「見れば見るほど発見がある」ボルドーワイン新デザイン

発見とイマジネーション膨らむ新ビジュアル... 2014.12. 9

ボルドーワイン委員会(CIVB)は、「ボルドーワイン」を象徴する新デザインを発表した。

「見れば見るほど発見がある」の新キャッチコピーとともに主要輸出市場7カ国(フランス、ベルギー、ドイツ、イギリス、アメリカ、日本)でPRキャンペーンを展開する。消費者とワイン業界関係者へ、ボルドーワインの品質の高さや、多様性などボルドーワインの新しい魅力を発見してもらうことが目的だ。

CIVBのWEBサイトでは新デザインの動画も公開されている。ブドウが根から成長し、実を付けワインとなって食卓に届くまでの流れが、要所に蝶や天体望遠鏡など象徴的なデザインを散りばめながら表現されており、ボルドーワインのイメージが豊かに膨らむ。これによりボルドーワイン造りのノウハウ、真正さ、品質の高さ、現代的な味わいと独創性をアピールしているという。

2015年にはさらに新しいデザインも発表される予定。

ボルドーワイン委員会(CIVB)のHPはこちらhttp://www.bordeaux.com/jp

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連