『クリュッグ クロ・デュ・メニル 2003』発売に

わずか1.84ヘクタールから生まれる稀少なブラン・ド・ブラン... 2014.12.10

1843年の創業以来6世代にわたり、一切の妥協を許さずシャンパーニュの伝統を守る「クリュッグ」。メニル・シュル・ オジェ村にある、わずか1.84ヘクタールの単一区画「クロ・デュ・メニル」で造る『クリュッグ クロ・デュ・メニル』の2003年ヴィンテージが12月に発売となった。

乾燥した冬、開花の早い春、猛暑の夏と激しい天候の下でもたくましく育った、クロ・デュ・メニルのシャルドネ。ハチミツや柑橘類の砂糖漬けの香り、穏やかで豊かな表情を備えたシャンパーニュとなった。ベーシックに魚や甲殻類のシンプルなグリル料理などと合わせるのはもちろん、舌平目のムニエルやエイヒレの焦がしバターソースにケイパーとスパイスをアレンジした料理など、複雑な風味が楽しめる料理と合わせてみたい。

『クリュッグ クロ・デュ・メニル 2003』 
希望小売価格:90,000円(税別)

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連