「映画とワインのマリアージュ」読者イベント開催

ワインの知識を深めながらシアター体験... 2015.5.27

 あの名画のシーンに登場するワインの銘柄とシーンにまつわるストーリーを一緒に楽しみませんか?

 2015年6月27日(土)、東京「アンジェロコート」にて「映画とワインのマリアージュ」を開催します。これは、ワインの知識を深めながらシアター体験をするディナーイベントです。ナビゲーターは、オーディオ評論家の山本浩司氏とワインジャーナリストの青木冨美子さん。

「多くの名画の中で、ワインはシーンに彩りを与えるだけでなく、恋愛を盛り上げたり、人生の機微や葛藤を描いたり、大切なアイテムとして登場します。映画を観ながらグラスを傾けると人生は何倍にも豊かになりますよ」と青木さん。

 今回のイベントのため、五つの映画からワインにまつわるシーンをピックアップ。シーンに登場するワインを飲みながら、青木さんに登場するワインやシーンについて語っていただきます。ハイエンドホームシアタープロジェクター「エプソン 4K プロジェクター」による4Kの美しい映像も堪能いただけます。

「ワインに造詣が深い監督が撮るシーンには、ワイン愛好家の方なら“そういう意味があったのか”という驚きや発見が散りばめられています。すでに観たことのある作品でも、ワインに注目してみると、新鮮な体験ができるはずです」(青木さん)

イベントで供するワインと映画は……
『プリティ・ウーマン』×シャンパーニュ『モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル NV』

『仮面の男』×ブルゴーニュの『ドメーヌ・デュ・クロ・フランタン ニュイ・サン・ジョルジュ 2009 年』

『フレンチ・キス』×南フランスの『シャトー・シモーヌ パレットルージュ 2010年』

『ローマの休日』×イタリアのキアンティ『チェッキ キアンティ・フィアスコ 2013 年』

『サイドウェイ』×カリフォルニアの『ヒッチング・ポスト ハイライナー サンタ・バーバラ・カウンティ2012年』

【「映画とワインのマリアージュ」開催概要】
■日時:2015年6月27日(土)18:00開場 18:30スタート
■会場:「アンジェロコート 東京」チャペル
東京都中央区八重洲1-9-9
http://www.angelo-court-tokyo.com/
■参加費:1万2000 円(料理代、ワイン代、税、サービス料込)
※お支払いは事前振り込みとなります
■参加人数:限定25名

申込みは下記メールまで
moviewine@winekingdom.co.jp

※ご応募いただいた個人情報は、厳重に管理し目的外の使用はいたしません
※ご応募は20 歳以上の方に限らせていただきます。20 歳未満の方の飲酒は法律で禁じられております
※ワインをご提供させていただきますので、お車やバイク、自転車等のご来場は固くお断りいたします。お客さまの飲酒運転による法的責任について、主催者は一切の責任を負いません

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE

関連