第2回 「ソル・レオーネビオ カップ」投票の締め切り日迫る

 2015.6. 9

昨年、第1回が行われた「ソル・レオーネ カップ」(イタリア料理シェフコンコルソ)。

この大会は、食の都として知られる京都とフィレンツェ、両都市の姉妹都市提携50周年記念のプレイベントとして、「食」を通して日本の若手イタリアンシェフを応援し、日本とイタリアの交流がさらに深まることを目的に開催された。

京都市内のイタリアンレストラン33店舗が参加し堤 雅人シェフ (当時「Cucina Italiana 東洞」所属)が栄冠を勝ち取った。

今年はさらに多くのシェフの方と一般のお客さまに参加してもらえるよう、「ソル・レオーネ カップ」は「ソル・レオーネビオ カップ」へと進化。
全国7地区(北海道、東北、関東、中部、関西、四国&中国、九州&沖縄)の108店舗で開催している。

「第2回ソル・レオーネビオ カップ」のテーマは、「ソル・レオーネビオ」の古代小麦のパスタ + 各地区の特産物・特産品 を使用したパスタメニューの提案だ。
※ランチおよびディナーで提供メニュー価格1500円以上

ただいま、一般参加者の投票を受付中! 締め切りは6月12日(金)。投票を締め切った後、各地区の地区代表シェフが決定し、地区代表シェフ7名は、その後7月に第1回の開催地である京都で開催予定の最終実技審査へと進みベストイタリアンシェフが決定する。

投票は、パソコン、スマートフォン、タブレットからできる。

開催場所および参加店舗の詳細はこちら
https://www.sbiocp.jp/contestants

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連