約 100 種のワインが楽しめる「ワインエイド!for East Japan 2015」開催

厳選されたワインと、東北食材も盛り込んだ料理のマリアージュ... 2015.6.17

 今年で5回目となる「ワインエイド!for East Japan」は、“ワインで日本を元気にしよう!”をテーマにスタートしたワイン業界有志によるチャリティーワインイベントだ。

 東日本大震災により、まだまだ支援を必要としている被災地の一日も早い復興を願い、今年も多くのワインインポーターが協力。当日は約100種類のワインと料理を楽しむことができる。

ワインは100種類近くのフリードリンクのほか、『サロン 2002年』などのシャンパーニュや、イタリアは「ガヤ」の『バルバレスコ・ソリ・ディルディン』、カリフォルニアの「ハーラン・エステート」「ボンド」など高額ワインの有料試飲コーナーも設けられる。

 料理はビュッフェ形式で提供。いわき市の白石ファームの野菜、岩手県大船渡綾里魚貝直送の新鮮な魚介類、宮城県が誇るブランド豚「ありが豚」など、東北のグルメ食材も楽しめる。

【開催概要】
■開催日
2015年7月10日(金)、11日(土)

■会場
アグネスホテルアンドアパートメンツ東京
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-20-1
TEL:03-3267-5505

■ 時 間
・1日目 2015年7月10日(金)
19:00~21:30
※開場・受付スタート18:30~

・2日目 2015年7月11日(土)
17:00~19:30
開場・受付スタート16:30~

■ 定 員
各日とも150名

■ 費 用
10000円(税込)
※事前振込制

■ 詳細・申込み
http://wineaid.wix.com/wineaidforeastjapan

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連