「DOリアス・バイシャス 海のワインパーティー」開催

ワイン愛好家が集った夏の夜... 2016.7.15

スペイン・ガリシア州、大西洋に近い産地リアス・バイシャス。スペイン屈指の高級白ワイン産地で生まれる「海のワイン」を楽しむパーティーが、7月に開催された。DOリアス・バイシャスは、日本でも最も消費が伸びているワインの一つ。PR事務局による日本でのプロモーションも5年目を迎えた今年は、一般のワイン愛好家を対象としたワインパーティーを開催した。
会場となったのは、東京湾を一望できる「ツキ シュール ラ メール」(竹芝)。DOリアス・バイシャス原産地呼称統制委員会事務局長のラモン・ウィドブロ氏が、リアス・バイシャスの産地解説とワインの魅力を語り、乾杯の音頭を取った。ワインは32アイテム。橘類や白桃の香り、ミネラルが感じられるリアス・バイシャスのワインに合わせたのは、数々のシーフード料理。これからの季節にぴったりなワインと、魚介料理とのマリアージュを堪能した。途中、ベストドレッサー賞が発表されるなど、大いに盛り上がった。

問い合わせ先:DOリアス・バイシャス PR事務局(アズ・ワールドコム ジャパン株式会社内) 03-5575-3223

DOリアス・バイシャス原産地呼称統制委員会事務局長のラモン・ウィドブロ氏

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE