「日本ワインコンクール 2016」受賞ワイン発表!

 2016.8. 2

本日、「日本ワインコンクール 2016」の審査結果が発表された。

日本ワインコンクールとは、国産ブドウ100パーセントで造られたワインの中から優れたものを選ぶ審査会。

「14回目となる日本ワインコンクール。今年は、22都道府県から96ワイナリー694点のエントリーがありました。ここ数年は700前後のエントリーが続いており、この日本ワインコンクールが定着してきたのだなぁ、と実感します。日本ワインに対する消費者の関心も高くなっていますね。造り手の方たちには、品種の特性や風土の特性を生かした真摯なワイン造りをお願いしたい」と実行委員会会長の奥田徹氏。

審査委員長の後藤奈美さんは「1回目から比べると、格段に全体の品質がレベルアップしている。以前は欠陥が目立つワインも見受けられたが、今はほぼ皆無。今年は、金賞24アイテム、銀賞100アイテム、銅賞151アイテム、奨励賞8アイテムが選出された。この結果を見ると、産地の広がりや品種の多様性を感じる」と語った。

以下、金賞のワインを紹介。


【スパークリング部門】
☆金賞・部門最高賞
『安心院スパークリングワイン 2014年』(三和酒類株式会社 安心院葡萄酒工房/大分県)
☆金賞・コストパフォーマンス賞
『ハギースパーク 重畳 2015年』(大和葡萄酒株式会社 本社/山梨県)

【甲州辛口タイプ部門】
☆金賞・部門最高賞
『グランポレール 山梨甲州 樽発酵 2015年』(サッポロビール株式会社 グランポレール勝沼ワイナリー/山梨県)
☆金賞・コストパフォーマンス賞
『シャンモリ 柑橘香甲州 2015年』(盛田甲州ワイナリー株式会社/山梨県)
☆金賞
『シャトーマルス プレステージ 穂坂甲州樽醗酵 2015年』(本坊酒造株式会社 マルス山梨ワイナリー/山梨県)
『ちちぶワイン シュール・リー 2015年』(有限会社秩父ワイン/埼玉県)

【欧州系品種 赤部門】
☆金賞・部門最高賞
『シャトー・メルシャン 桔梗ケ原メルロー 2012年』(メルシャン株式会社 シャトー・メルシャン/山梨県)
☆金賞
『ルバイヤート プティヴェルド 2013年』(丸藤葡萄酒工業株式会社/山梨県)
『下北ワイン Ryo Classic 2014年』(有限会社サンマモルワイナリー/青森県)
『シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード オムニス 2013年』(メルシャン株式会社 シャトー・メルシャン/山梨県)
『シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード シラー 2013年』(メルシャン株式会社 シャトー・メルシャン/山梨県)
『Domaine Aquiou―Quatrecinq―Sogga pere et fils 2014年』(小布施ワイナリー株式会社/長野県)
『サントリー登美の丘ワイナリー 登美の丘 2013年』(サントリーワインインターナショナル株式会社/山梨県)

【欧州系品種 白部門】
☆金賞・部門最高賞
『シャトー・メルシャン 北信シャルドネ 千曲川右岸収穫 2015年』(メルシャン株式会社 シャトー・メルシャン/山梨県)
☆金賞
『サントリージャパンプレミアム 津軽ソーヴィニヨン・ブラン 2015年』(サントリーワインインターナショナル株式会社/山梨県)
『ルバイヤートシャルドネ「旧屋敷収穫」2014年』(丸藤葡萄酒工業株式会社/山梨県)
『シャトーマルス キュベ・プレステージ 穂坂日之城シャルドネ 2015年』(本坊酒造株式会社 マルス山梨ワイナリー/山梨県)
『ソラリス 信州小諸シャルドネ 樽仕込み 2015年』(マンズ株式会社 小諸ワイナリー/長野県)
『ソラリス 信州シャルドネ 樽仕込み 2014年』(マンズ株式会社 小諸ワイナリー/長野県)

【国内改良品種 赤部門】
☆金賞・部門最高賞
『ラフィーユ樽 甲斐ノワール 2014年』(まるき葡萄酒株式会社/山梨県)
☆金賞・コストパフォーマンス賞
『柏原ヴィンヤード 遅摘み 赤 2015年』(有限会社朝日町ワイン)
『マスカット・ベーリーA樽熟成 2014年』(熊本ワイン株式会社)
☆金賞
『ロリアン マスカット・ベーリーA樽熟成 2015年』(白百合醸造株式会社)

【極甘口赤部門】
『アイススウィートスチューベン 2011年』(有限会社大浦葡萄酒)

全入賞ワインのリストはこちら。
http://www.pref.yamanashi.jp/jwine/2016fol/16prize.html

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE

関連