チリワイン「ウンドラーガ」ラファエル・ウレホラ氏セミナー開催

「ウンドラーガ」8種のワインテイスティングで、チリのテロワールを確認。 ... 2016.8. 3

プレミアムチリワインのパイオニア「ウンドラーガ」。同社ヘッドワインメーカーのラファエル・ウレホラ氏が来日し、「ウンドラーガ チリワインセミナー」を開催した。
ウレホラ氏は2007年よりウンドラーガに参画、『T.H.(テロワール・ハンター)』のワインメーカーを務め、チリの多種多様なテロワールの可能性を追求している。
その成果も認められ、2014年には「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」のワイン・メーカー・オブ・ザ・イヤーのファイナリストにも選ばれるなど、今後の活躍が大いに期待できる注目のワインメーカーだ。
チリのワイン生産地は、南北1400kmにおよぶため、各ワイン生産地のテロワールが大きく異なるという特徴がある。
ウンドラーガは、これらの多様なテロワールの研究をすることにより、 洗練された高品質なワインを造り出しており、世界的に高く評価されてきた。
多種多様なブランドポートフォリオの中でも、ウレホラ氏が責任者を務める『T.H.』は、さまざまな気候とマイクロテロワールの調査により、「真のチリワイン」を追及。10の産地から13種類のワインをリリースしている。
『T.H.』の明確な個性を持った小さな地区から、畑の個性を表現する、丁寧なワインが造りがなされている。

セミナーでは、その『T.H.(テロワール・ハンター)』2種を含む計8種のワインをテイスティングした。
『テロワール・ハンター ソーヴィニヨン・ブラン レイダ 2014年』は、冷涼な産地のクリアな酸と果実味が調和したエレガントなワイン。
『テロワール・ハンター カベルネ・ソーヴィニヨン アルト・マイポ 2013年』は、樽熟成による複雑味とタンニンのバランスが良く、力強く洗練された味わい。


お問合せ:三国ワイン(株) TEL. 03-5542-3939

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE

関連