第4回「HBA/KOKUBUカクテルコンペティション2016」開催

 2016.10. 3

HBA(一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会)主催、国分グループ本社㈱との共催で開催されたカクテルコンペティション。今年の応募者総数は約100人。9月29日のコンペティションでは全国12支部から選ばれた30人の精鋭が、国分グループ本社が扱う酒類などを用い、今年のテーマ「パーフェクトリー パートナード」に沿ったカクテルを創作し競った。
テーマの狙いは食事とともに楽しめるカクテル。カクテルのクオリティーとともに、料理とのマッチングも審査された。料理は『K&K缶つま★レストラン』シリーズの3品。
各部門の優勝者には旅行券と名入りゴールドシェーカー、副賞として「ジャカール」のジェロボームボトル、『K&K缶つま★レストラン』セットが贈られた。

「アリーゼ」部門(ショートカクテル)優勝
佐々木信吾氏(東京會館)
カクテル名「Prime Marriage」運命の出会い
フードペアリング「K&K缶つま★レストラン/うにのコンソメジュレ」

「ジャカール・ローズマウント」部門(ロングカクテル)優勝
松永 勝氏(ロイヤルパークホテル)
カクテル名「Oblige」奏でるマリアージュ
フードペアリング「K&K缶つま★レストラン/オマールエビのオリーブオイル漬け」

「スピリッツ・ウイスキー」部門(ショートorロングカクテル)優勝
佐藤大介氏(ホテルメトロポリタン)
カクテル名「Smoky Magic」驚きのマリアージュ
フードペアリング「K&K缶つま★レストラン/Smoke 貝柱」
佐藤氏は「ネーミング賞」も受賞した。

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE