柴田理恵さん、竹下景子さんら10人がソムリエドヌールに就任

 2017.2. 6

昨日、ホテルニューオータニにて「ソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)就任式」が開催され、新たに10名の方がソムリエ・ドヌールにご就任した。

選出されたのは、「ワハハ本舗」に所属し、舞台やドラマなどで活躍する柴田理恵さん、女優さん竹下景子さんのほか、総合内科医であり古酒ライターでもある秋津壽男氏、「明治学院大学」法学部教授の蛯原健介氏、「神の雫」原作者である樹林 伸氏と樹林ゆう子さん、「トゥールダルジャン」日本代表総支配人でありシャンパーニュ騎士団日本支部総領事であるクリスチャン・ボラー氏、「日本経済新聞社」編集局次長兼夕刊編集長の越中秀史氏、 「独立行政法人酒類総合研究所」理事長の後藤 奈美、「毎日新聞」客員編集委員の西川恵氏。

ワインとの思い出を振り返る紹介文では「昔、萬田久子さんとフランスのボルドーへ行った時、サンテミリオンのワイナリーを訪問したり、ワインのレセプションに参加したりしたことを思い出します。夏の白夜にいただいたキリッと冷えたボルドー・ブランの味は今でも忘れられません。当時、ボルドーに住んでいらした田崎真也さんのご自宅にもお伺いし、人生で初めて生まれ年のワインを飲ませていただきました。1年違いのワインも飲ませていただきましたが、それぞれ味わいも香りも全然違う。ワインの奥深さを初めて知った日です」と柴田理恵さん。

会の最後には、竹下景子さんが本日就任したドヌールを代表して挨拶。
「美味しいワインがテーブルにあると、その日の用は特別なものになります。ワインはまるで、魔法のよう。これからも、ワインの奥深い魅力を多くの人に伝えていきたいです」と語った。

ドヌールを代表して宣誓文を読み上げる柴田理恵さん

挨拶をする竹下景子さん

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE

関連