「シャトー・メルシャン」の収穫祭が東京で!

『ハーベスト・フェスティバル2017』を10月6日より3日間開催!... 2017.10. 6

 「シャトー・メルシャン」による『ハーベスト・フェスティバル2017』が10月6日(金)より7日(土)、8日(日)の3日間、「東京ミッドタウン」と「シャトー・メルシャン・トーキョー・ゲスト・バル」の二つの会場で開催中!
「今年は日本のワイン造り140周年の記念すべき年であり、また日本ワインの人気が高まるなか、より多くの人にシャトー・メルシャンを知っていただきたく、東京で収穫祭を開催することにしました」とゼネラルマネジャーの松尾弘則氏。
期間中はチケット制でスパークリングワインから、白、赤と21種類(東京ミッドタウン)、27種類(シャトー・メルシャン・トーキョー・ゲスト・バル)のグラスワインが用意されている。またキッチンカーもあり、ワインに合う多彩なフードも楽しめる。グラスワインの価格は300~1700円(チケット)。さらにブドウ畑やワイナリーを擬似体験できるVR(バーチャル・リアリティ)コーナーもお勧め。360度現地の映像を眺めることができる上、2017年収穫のワイン用ブドウもテイスティングでき、まさに五感でワイナリーを体験できる。
期間:10月6日(金)16:00~21:00
10月7日(土)、8日(日)12:00~21:00
場所:「東京ミッドタウン」キャノピー・スクエア
「シャトー・メルシャン・トーキョー・ゲスト・バル」

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE

関連