コルス(コルシカ)島のワイン新発売

 2017.10.20

モンペリエ出身のオーナー兼醸造家クリストフ・フェランディス氏が、パトリモニオの山間の町ポッジョ・ドレッタに「クロ・シニャドール」を設立したのは2001年。フェランディス氏はバンドールの「シャトー・ド・ピバルノン」で経験を積み、コルスでワインコンサルタントをしていたが、樹齢50年のニエルッキオが植わるこの畑に惚れ込み、コルスでのワイン造りを決意。自然農法を導入し、2013ヴィンテージにエコセール認証を取得した。この度10月に発売となったワインは『パトリモニオ ア・マンドゥリア・ディ・シニャドール 赤 2015年』と『クロ・シニャドール パトリモニオ 赤 2013年』。どちらもニエルッキオ100%。
問い合わせ先:㈱モトックス Tel:06-6725-4925

『パトリモニオ ア・マンドゥリア・ディ・シニャドール 赤 2015年』(4800円/税別)
樹齢8~50年。ブラックベリーなどの黒いフルーツ、メンソールの香り。重厚で果実感をしっかり感じる飲み口。黒オリーヴやローリエなどハーブの風味が複雑さを与える。タンニンは繊細で、羊肉など赤身肉と相性が良い。

『クロ・シニャドール パトリモニオ 赤 2013年』(7700円/税別)
平均樹齢50年。サクランボやグリオットなどの凝縮した果実と、メンソールのニュアンスを感じる。口当たりは滑らかでジューシーな果実味が広がる。鴨や鳩などと相性がいい。

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE