【緊急報告】カリフォルニアワイン関係者からの情報を配信 No.1

このたびのカリフォルニア州で発生した山火事により被害を受けた方々、犠牲になられた方々にお見舞いを申し上げます。 ... 2017.10.20

被災地の一日も早い復興を願い、「ワイン王国」では「ナパヴァレー・ヴィントナーズ」やインポーター、現地ワイナリーからの最新情報と生の声を集め、皆さまに配信いたします。 

「We love California wine」――カリフォルニア・ワインを愛するワイン王国と読者の皆さまは、いつもカリフォルニアの皆さまとともにあります。復興に向けて力を合わせましょう!

またワイナリーの受け入れ体制が整い次第、「ワイン王国」は現地に飛んで最新情報をリポートします。ご期待ください!





【ワイン・イン・スタイル】(2017/10/31)
関係各位

2017年10月8日(日)の夜に北カリフォルニアのナパ、ソノマ、メンドシーノ・カウンティで多発的に発生した山火事はようやく鎮火したようですが、
被害は図り知れず、災害の復興までには長い年月と費用がかかると思われます。
そこで、CALIFORNIA WINE STRONG JAPANでは、同地域のカリフォルニアの被災者の皆さんに、微力ながらも力になりたいと思い、支援活動を開始することと致しました。

CALIFORNIA WINE STRONG JAPANはカリフォルニアワインを愛する日本各地のレストラン、ホテル、小売店、企業等が参加するネットワークです。カリフォルニアのワイン産地協会のリーダー達によって設立された“CALIFORNIA WINE STRONG”の活動に参加し、北カリフォルニアの山火事の被災者を日本からサポートしていきます。

詳しくは下記をご覧下さい。
宜しくお願い致します。

CALIFORNIA WINE STRONG JAPAN
斎藤美樹 (ワイン・イン・スタイル)

*************************************

CALIFORNIA WINE STRONG JAPAN が
北カリフォルニアの山火事被災者の支援開始
2017 年 10 月 8 日(日)の夜に北カリフォルニアのナパ、ソノマ、メンドシーノ・カウンティで多発的に発生した山
火事は、現地に大きな悲しみと被害をもたらしました。約 7 万 7000 ヘクタールまで広がった山火事では、自宅を
焼失してしまっただけでなく、大切な家族の命までも失った方など、数万人の方が被災しており、今もなお、多く
の行方不明者が残っていると報道されています。被害の額も図り知れず、災害の復興には相当の費用と年月が
かかるものと思われます。
CALIFORNIA WINE STRONG JAPAN では、同地域のカリフォルニアの被災者の皆さんに、微力ながらも力
になりたいと思い、支援活動を開始することと致しました。
【CALIFORNIA WINE STRONG JAPAN について】
CALIFORNIA WINE STRONG JAPAN はカリフォルニアワインを愛する日本各地のレストラン、ホテル、小売店、
企業等が参加するネットワークです。カリフォルニアのワイン産地協会のリーダー達によって設立された
“CALIFORNIA WINE STRONG”の活動に参加し、北カリフォルニアの山火事の被災者を日本からサポートして
いきます。
CALIFORNIA WINE STRONG JAPAN は主として Facebook を通じて組成・拡充し、2017 年 12 月 31 日まで
の間、売上げの一部を北カリフォルニアの山火事の復興基金に寄付致します。なお、参加企業は Facebook ペ
ージとホームページに都度更新していきます。
#CAWINESTRONGJAPAN Facebook : https://www.facebook.com/cawinestrongjapan/
CALIFORNIA WINE STRONG JAPAN ホームページ :https://cawinestrong.jp/

【CALIFORNIA WINE STRONG について】
“CALIFORNIA WINE STRONG”は、カリフォルニア州のモントレー・カウンティ・ヴィントナーズ&グロワーズ協会が中心となり、そ
れぞれのワイン産地協会のリーダー達で設立された団体で、北カリフォルニアで猛威を振るった山火事の被災者を長期に渡って
サポートする事を目的に設立されたネットワークです。それぞれの協会、ワイン業界関係者が結束して募った寄付金については、
ナパ、ソノマ、メンドシーノ・カウンティのそれぞれの復興基金に 100%分配し、山火事で被災された個人・家族へ直接届く仕組みと
なっております。
以下、“CALIFORNIA WINE STRONG”が支援する基金
●ナパ・ヴァレー・コミュニティ災害救済基金
Napa Valley Community Foundation’s Disaster Relief Fund
●ソノマ・カウンティ・コミュニティ復興基金
Community Foundation of Sonoma County’s Resilience Fund
●メンドシーノ・カウンティ・コミュニティ災害救済基金
Community Foundation of Mendocino County Disaster Fund of Mendocino County
(お問合せ先) CALIFORNIA WINE STRONG JAPAN
cawinestrongjapan@gmail.com
斎藤 美樹 ( ワイン・イン・スタイル株式会社 )
(協 力) ワインエイド!
ワイン・イン・スタイル株式会社

*************************************

【ナパヴァレー・ヴィントナーズ】(2017/10/30)
ナパヴァレーの森林火災に関する寄付金の送り先について、数多くの方からお問い合わせをいただきました。ご支援誠にありがとうございます。

◆寄付先
ナパヴァレーコミュニティ災害支援基金
(Napa Valley Community Foundation)
http://www.napavalleycf.org/supporting-napa-county-fire-relief-efforts/

◆寄付金の振込先

【1】 クレジットカードで直接寄付

下記リンクのページから、クレジット・デビットカードまたはペイパルで支払可能です。
可能な限りこちらをご利用下さい。領収書もメールで送付されます。
https://donatenow.networkforgood.org/napafirerelief

※海外送金も可能ですが、書類を別途作成する必要があるためクレジットカード払いが便利です。

【2】
ナパヴァレー・ヴィントナーズ日本事務所へ入金
どうしてもクレジットカード払いが難しい場合は、NVV日本事務所が一時受付致します。
1月末に締切り、2月上旬に日本事務所よりナパヴァレーコミュニティ災害支援基金へ寄付します。

◆振込口座
ジャパンネット銀行 すずめ支店
普通 2507468
口座名義人: Napa Valley Vintners Japan 後藤絵麻
(フリガナ:ナパヴァレーヴィントナーズジャパンゴトウエマ)

◆お願い/注意事項
・振込締め切りは2018年1月31日です。
・「振込日」及び「金額」をメールでご報告下さい。
・領収書の発行はございません。
・振込いただいた皆様へ、BCC一斉メールで振込報告を致します。メールには、NVV日本事務所からの振込合計金額と、寄付元の所属名、振込金額を明記します。

ご不明な点等ございましたら、NVV若下までお問い合わせください。
皆様のご支援ご協力に感謝申し上げます。

若下
Japan@napavintners.com

https://napavintners.com




【Sonoma County Winegrape Commissionから「ワイン王国」へのメッセージ】(2017/10/30)
Hello,

Thank you for your kind words. We have also started the Sonoma County Grape Growers Foundation wildfire relief fund to help aid farm workers in Sonoma re-establish their homes that were lost in the fires. I have attached a one page fact sheet (below) explaining the fund and how to donate. You can also visit our website for more information at http://www.scggf.org/. Please let me know if you need any more information or have any questions.

Best regards,

Shaun Meyers
Executive Assistant
Sonoma County Winegrape Commission
400 Aviation Blvd, Ste 500
Santa Rosa, CA 95403
Office: (707) 522-5864 Cell: (707) 787-7259
http://sonomawinegrape.org/

*********************************

Our Response to the Sonoma County Wildfires:
Housing Recovery Fund for Ag Workers and Their Families
HOUSING RECOVERY FUND TO SUPPORT AGRICULTURAL WORKERS AND THEIR FAMILIES IMPACTED BY WILDFIRES With firefighters gaining control of fires throughout Sonoma County, the Sonoma County Grape Growers Foundation (SCGGF), in partnership with Sonoma County Farm Bureau, has shifted its focus to the critical rebuilding of lives and homes of those most impacted by the fires in Sonoma County. Regardless of documentation, a housing recovery fund has been established specifically for ag workers and their families who were displaced from their homes. While the Foundation is taking a long-term focus on ag employee housing, we need a short- term solution now due to the extent of this calamity.
This directed fund will serve to assist ag workers who lost their homes in the fires by helping to fund the re-establishment of new households, including support in the areas of rent, utilities, and the repurchase of basic household items. Knowing that a residence provides a family with stability and comfort, we are committed to getting all of our displaced ag employees into temporary housing as quickly as possible.
We need your help. DONATE TODAY. All funds will go directly to supporting agricultural workers in Sonoma County (no overhead fees will be taken by SCGGF). Visitwww.scggf.org to learn more.
To donate, please visit our Go Fund Me Wildfire Relief Fund:
http://www.pressdemocrat.com/news/7556081-181/easy-ways-to-help-victims?artslide=0
Or, make checks payable to Sonoma County Grape Growers Foundation and mail directly to:
SCGGF
400 Aviation Blvd., Suite 500
Santa Rosa, CA 95403
Contact: Karissa Kruse, Executive Director, Sonoma County Grape Growers Foundation
karissa@sonomawinegrape.org
707-522-5863
Sonoma County Grape Growers Foundation Tax ID #: 41-2040096
SONOMA
************************************




【Flowers Vineyards & Wineryから近藤さをりさんへのメッセージより】(2017/10/29)
Thank you so much for your thoughts and prayers over the past two days concerning the fires that have affected the wine country. We sincerely appreciate the outpouring of kindness and compassion during such a trying time.

We are tremendously relieved and thankful to share with you that all of the Flowers employees and their families are safe. Additionally, we can also share that both our Flowers Camp Meeting Ridge & Sea View Ridge vineyards as well as our newest Flowers-Healdsburg winery have been miraculously spared.

With that in mind, the Sonoma county area, and particularly the City of Santa Rosa has been greatly impacted by these fires. Flowers is committed to the rebuilding and recovery efforts in the Sonoma County community.

Thank you again for your support and heartwarming thoughts.

Warmest regards,

Troy Watters
General Manager

28500 Seaview Road
Cazadero, CA 95421
http://flowerswinery.com/

https://www.facebook.com/FlowersVineyard

https://twitter.com/flowerswinery




【Copain Wines】(2017/10/20)

Thank you again for all your heart-warming notes and well wishes. We are truly overcome with gratitude to have such thoughtful members and supporters! Now that we feel it is safe for our staff and guests to visit Copain, we are looking forward to having you all back up to our winery to enjoy our wines and hospitality. Our grapes were all brought in several weeks ago, a week before the fires began. The grapes were crushed and are safe in tanks and barrels. The 2017 vintage promises to be fantastic.

For those looking for a way to help, beyond supporting relief charities and first responders, the best thing you can do to support the Napa and Sonoma communities is to plan a trip to come see us - visit a family owned winery, have dinner at a family owned restaurant, and do your holiday shopping in wine country!

Warm regards,
Team Copain

Copain Wines
7800 Eastside Rd.
Healdsburg, CA 95448 (map)
707.836.8822

http://www.copainwines.com/

https://www.facebook.com/CopainWines

https://twitter.com/CopainWines




【MacArthur Place 】(2017/10/21)
Dear Friends of MacArthur Place,

Thank you for all the well wishes, messages, and concern we’ve received. We are humbled and grateful.

The wildfires that swept through the North Bay have shown the wonderful heart and resilience within our community. We are lucky that our historic Sonoma Plaza, our hotel and our staff and their families are safe, and that the City of Sonoma didn’t sustain any damage from the fires. While we are thankful for our good fortune, we still have much work to do to get our community strong again and our thoughts are with those who were impacted.

Many of you have asked how to help. The simplest way is to continue to buy our wines, eat our food, and visit our establishments. Macarthur Place and Sonoma are open for business and our staff is eager to welcome our guests back. We’re also extending discounted rates for first responders and those who’ve been impacted and are actively reaching out to community members to assist in their recovery. Please call us for details.

Lastly, our deepest gratitude and appreciation goes out to the thousands of emergency responders, firefighters, and volunteers who have risked their lives to protect others. Our passion for this land and love of its people have grown immensely through this tragedy.

From Sonoma with Love,
The Macarthur Place Team

If you’d like to donate directly to recovery efforts, please consider giving to the Rotary Club of Sonoma Valley. They have been instrumental in getting help directly to those in need. You can donate here.

MacArthur Place Hotel & Spa
29 East MacArthur Street
Sonoma, California 95476 





【㈱中川ワイン】(2017/10/27)
※インポーターの「㈱中川ワイン」http://www.nakagawa-wine.co.jp/からの情報です。


弊社取り扱いのワイナリーでは直接の大きな被害は無いようです。㈱中川ワインでは1985年より長年にわたりカリフォルニア・ワインを輸入取り扱いしております。 今回、少しでも早い復興の為にチャリティー・ワイン・パーティーを開催することにしました。


㈱中川ワイン主催 チャリティー・ワイン・パーティーのご案内
北カリフォルニアを日本から応援しましょう!

日時:2017年11月12日(日)17時から
会場:リビエラ青山 2階ザ・パーチ
会費:15,000円(税込)当日現金にてお支払いください。
★ワインは全て㈱中川ワインが提供します。
★会場費、食費を除いた全額を寄付します。(リビエラ青山様のご厚意により、特別料金をいただいています。)
人数:100名様限定(申し込み順)

チャリティー・ワイン・パーティーの内容:詳細は案内状をご覧ください。
①立食ブッフェ型式の食事とワイン15種類ほど
②有料試飲ワイン(限定品)各1本限定 50ml/杯 予定としてハーラン1杯5,000円等。
③チャリティー・ワイン・オークション→全額を寄付します。オークションに出すワインは弊社秘蔵の希少限定ワインで、マグナム・ボトルを中心に出品します

申し込み方法は
①電話で中川ワインへ 03-3631-7979 受付時間は土日祭日を除く平日の10時から17時まで
②申込書にご記入の上ファックスで 03-3631-7980 (24時間受付)申込書は案内状をご覧ください。(案内書の2枚目が申込書となっています。)
③お名前、ご連絡先、参加人数を明記の上contact@nakagawa-wine.co.jpへメールください。




【ワイン・イン・スタイル㈱】〈斎藤美樹さん〉(2017/10/26)
※インポーターの「ワイン・イン・スタイル㈱」www.wineinstyle.co.jp/からの情報で、お取り扱いのワイナリーの状況を伺いました。

全てのワイナリーがワイナリー・畑とも直接の大きな被害は無いようです。
やっと今週に入って一歩一歩普段の活動に戻ろうとしているとの事です。
直接的被害は無くともワイナリーも個人も普段通りの生活にはまだまだ戻れていないようです。

Domain St. George(ドメーヌ・セント・ジョージ)、1人の従業員の方がまだ避難しているとの事。
Failla(フェイラ) 、従業員の女性の家が焼失してスタッフ全員で彼女の生活再建を手伝っているとの事。
Sebastiani Vineyards(セバスチャーニ・ヴィンヤード・アンド・ワイナリー) 、若干の被害はあるが、ワイナリー・従業員とも無事。
Scribe(スクライブ)、続報:徐々にゆっくりと普通の生活に戻りつつある。
Big Ranch(ビッグ・ランチ・ヴィンヤーズ) 、ワイナリー・従業員共無事。
Silverado Vineyards(シルヴァラード・ヴィンヤーズ)、17日の時点で一つの自社畑の様子が分からないが、ワイナリー・従業員全員無事。今年の収穫は10月4日で終了していた。(火災発生は8日)現在ワイナリーは通常営業再開。
Freeman(フリーマン・ヴィンヤード・アンド・ワイナリー)
Arnot Roberts(アルノー・ロバーツ)
Paul Hobbs(ポール・ホブス)
こちらのワイナリーはメールで伺った山火事に対してのコメントが無いので、無事であろうと思われます。
Cycles Gladiator(サイクルズ・グラディエーター)
Delicato(デリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ)
Far Niente(ファー・ニエンテ)
Thomas Fogarty(トマス・フォガティ)
Cruse Wine Company(クルーズ・ワイン・カンパニー)
Matthiasson(マサイアソン・ファミリー・ヴィンヤード)

Mayacamasが唯一弊社取引ワイナリーで被害を受けています。
ティスティングルームの一部を焼失してるとの事です。

Scribe(スクライブ)は山火事発生当初、火がワイナリーのすぐ後ろまで迫って来ていたようですが、奇跡的にワイナリー、畑、ホスピタリティの施設、全てが無事だそうです。この写真を見ると本当に無事だったのが信じられないほどです。




【ZAP】(2017/10/19)
https://zinfandel.org/

To our Zinfandel Community,

ZAP is receiving so many heartwarming messages from friends and family impacted by the Northern California fires, letting us know their status. Containment on the fires has continued to increase, thanks to the heroic work by firefighters, volunteers and first responders, who have tirelessly fought to save this beautiful wine country.

We have hope that this devastation is coming to an end, particularly with rain likely on the horizon. Evacuees are returning to their homes, wineries are beginning to reopen their tasting rooms. Business is starting to resume. Sadly, we don't yet know the full extent of the damage, as many are only now coming to grips with losses to their homes, vineyards and businesses throughout the affected areas. Almost two week-long closures have caused wage losses for tasting room staff and some of those winery employees have lost their homes as well.

The resilience of the wine community is incredibly inspiring. While rebuilding has yet to begin, we have already proven we will band together to help and support each other, with individual wineries, as well as other groups making donations to relief organizations to aid in the efforts.

Zinfandel Advocates & Producers is also committed to supporting our wineries and cherished wine community. We encourage you to contribute to those in need. ZAP has set up a restricted fund to aid in disaster and recovery relief.

CLICK HERE TO DONATE

Wherever you are, one of the best ways to support these beautiful and diverse wine regions is to continue drinking California Zinfandel.

As one winery so aptly put it: Your ongoing support keeps us strong, and for that we are enormously grateful. Thank you and we hope to see you soon!

Most sincerely,

Rebecca Robinson
Executive Director, Zinfandel Advocates & Producers




【Napa Valley Wine Train】(2017/10/19)
http://winetrain.com/

We are touched by the love and support shown for the Napa and Sonoma area following the recent fires that are nearly contained.


The air is clearing, the Napa Valley spirit is shining bright, and we are proud to be #NapaStrong. We would like to welcome everyone back to Napa and to the Napa Valley Wine Train! Our trains are running, and our vineyard and winery partners are open as most of the valley remains untouched by the fires.

We are thankful and grateful for the "Heroes and Helpers" that stepped forward during this challenging, and for some, devastating time. From neighbors, to business partners, to public agencies, law enforcement, national guard, first-responders, medical and EMS, to the brave and selfless fire fighters, both local and out of area, who saved lives, homes, businesses and property.

We are grateful for our resilient, committed and hard-working staff; some worked tirelessly to continue to provide necessary services and support to keep our business running behind the scenes. Their safety and health was our number one concern.

As a way of saying, "thank you," to all first responders, fire-fighters, and public agencies, the Napa Valley Wine Train is offering a "Free Lunch on our Gourmet Express Train" now through October 31, 2017. Call 707-251-5280 to book.

The Napa Valley Wine Train is open 7 days a week. It's a thrill to be part of a recent fall foliage article by Thrillist. The vineyard leaves are turning the bold fall colors of orange and red; the beauty of this valley is a welcome site.

For those who want to support the local efforts or get involved, we recommend visiting Napa Valley Community Foundation Disaster Relief.

Sincerely,

Richard Evanich
Managing Director
Napa Valley Wine Train




【CHARLIE PALMER'S DRY CREEK KITCHEN】(2017/10/19)
https://drycreekkitchen.com/

SonomaStrong has been defined over the course of the past week by the resilience of this community. We've seen ravaging fires, lost homes, and destruction beyond belief, but our community of farmers, winemakers, and chefs has gathered together, rising to the task of building back our beloved wine country.
We've remained open throughout the past week, serving our Hotel Healdsburg guests and faithful locals, and making meals for first responders and firefighters around the county with a team of determined Healdsburg chefs.
We love this community and so many of you do as well, as we've heard from messages, calls, and emails asking how you, too, can help. First and foremost, consider donating to the Sonoma County Resilience Fund. Second, drink Sonoma, eat Sonoma, visit Sonoma, and support Sonoma. Let's be SonomaStrong together.

CHARLIE PALMER'S DRY CREEK KITCHEN • HOTEL HEALDSBURG
317 HEALDSBURG AVENUE • HEALDSBURG, CA 95448 • (707) 431-0330
HOTELHEALDSBURG.COM • CHARLIEPALMER.COM




【DRNK Wines】(201/10/18)
http://drnkwines.com/
https://twitter.com/DRNKwines
https://www.facebook.com/DRNKwines

Dear Friends of DRNK,

The North Bay wildfires broke out a little over a week ago. It has been unsettling to witness the destruction. I’m grateful to report our employees and families are safe, along with our homes. DRNK Winery also remained unharmed. Unfortunately we all know somebody who has lost a home or worse, and for that we are very saddened.
In the face of disaster, this community has pulled together and shown extraordinary empathy and support for each other and towards those helping respond to the fires. Together we are #SonomaCountyStrong and we will work together to help recover and rebuild. If you're interested in helping, we recommend donating to the following: Redwood Credit Union Community Foundation North Bay Fire Relief Fund, Latino Community Foundation Northern California Wildfires Relief Fund, or the Sonoma County Resilience Fund run by the Community Foundation of Sonoma County.

We are resuming harvest work at the winery and are taking tastings by appointment. What brings this place to life is sharing our home with all the interesting and wonderful people who visit and spend time here - so please, don’t be a stranger!

Save the date for our DRNK Winter Release Party: December 9th! RSVP

DRNK Wine club members - we're working on your winter shipments, which will ship out/be available in December. You will receive a follow up communication with more details in the next couple of weeks.

Cheers,

Dale, Ryan, Nancy, Katie





【Mayacamas Vineyards】(2017/10/18)
https://www.mayacamas.com/
Friends,

By now, you’ve surely heard about the ongoing wildfires in California’s wine country—it is truly a disaster of immense proportions. All of us at the winery have been overwhelmed by the flood of well wishes during this very challenging time. We are relieved to report that our team is safe, as are our homes.

We are sad to say that the Mayacamas property has sustained damage from the fires. The main residence has been lost, and much of the wilderness land on our 480 acres have been burned. Amidst all of the bad news, however, there’s much to celebrate—our historic 19th century winery building and other winemaking spaces were almost untouched by the fires, and remain intact.

Everyone has been asking how they can help wine country. As we plan recovery for ourselves and the community around us, what we need more than anything is to know that our Napa and Sonoma businesses will continue to thrive.

We have extended our online Fall release to the end of October. We will donate 10% of all wine sale proceeds to the Napa Valley Community Disaster Relief Fund. The Relief Fund is making pre-qualified grants to crucial nonprofits providing immediate relief and recovery services to those affected. These services may include: food; shelter; childcare; transportation; health and mental health; resource/referral and case management; legal/advocacy services; and, human and social services.

Now through the end of October, our extended Fall release. Support Mayacamas Vineyards, and help us support our Napa Valley community.

With much hope and gratitude,

The Mayacamas Vineyards Team




【ナパヴァレー・ヴィントナーズ】(2017/10/20)現地時間2017年10月18日– カリフォルニア州ナパヴァレー現地配信
https://napavintners.com

ナパヴァレーのワインメーカー関係者、山火事からの復興に楽観的な見通し

自然の猛威がナパ郡、ソノマ郡、メンドシーノ郡、ソラノ郡、レイク郡に想像を絶する挑戦を突き付けるなか、被災地域の住民は10日間におよぶ悲惨な山火事に屈することなく気丈に立ち向かっています。

北部の海岸沿いの地域では40人以上が犠牲となり、何千軒もの家屋や店舗が焼失しました。被害を受けた森林や丘陵地の自然が元の姿に戻るには長い年月を要します。多数の犠牲者を出した今回の山火事ですが、ナパヴァレーのワイン産業への被害は限定的となる見通しです。

ナパヴァレー・ヴィントナーズ(NVV)非営利生産者団体によると、NVVの安否の呼びかけに対して現地の10月18日までに330の加盟ワイナリーから回答があり、そのうち47のワイナリーが山火事による直接の被害を受けたと報告しました。土地や建物に大きな被害のあったワイナリーは数軒に留まることがわかっています。

「今週のニュースでは、ナパヴァレーのワイン産業が山火事によって打撃を受けることがしきりに報じられていました」と、ナパヴァレー・ヴィントナーズ(NVV)理事会の会長でありホーニッグ・ヴィンヤード&ワイナリーの代表取締役社長のマイケル・ホーニッグ氏は語りました。
「たしかに私たちはワイン造りに全身全霊をかけて取り組んでおり、ワイン産業は地元経済の最大のけん引力です。けれども今回の山火事では、人々が命を落とし住む家が失われています。もちろん私たちは「平常どおりの営業に戻る」ことを目指していますが、物事の全体像を見失うべきではありません」。

初期対応部隊の消火活動が功を奏し、東ナパ・西ソノマ郡アトラス火災の83%が鎮火されています。ナンズ火災(ナパヴァレーの西側とソノマの東側、サンタローザで発生している5つの山火事の総称)は80%が鎮火されています。カリストガの西とサンタローザの北で発生しているタブス火災は91%が鎮火されています。アメリカ国立気象局によると、木曜日の遅い時間から降雨が予想されています。

「初期対応部隊をはじめ、警察、地域のリーダー、そしてボランティアの方々の献身的な奉仕に心からお礼を申し上げます」と、ホーニッグ氏は話しました。「さらに世界中からはこれまでにない規模のご支援や義援金が寄せられており、胸を熱くしております。皆様からの問い合わせや励ましの言葉そして思いやりの気持ちを力に、この試練の時を乗り越えていきたいと思います。」

NVVによる最新の情報は以下の通りです:

NVVは全ての加盟ワイナリーに安否の確認を行いました。最も被害の大きかったアトラスピーク、シルヴァラード・トレイルの東側、マウント・ヴィーダー、カリストガを含む330の加盟ワイナリーから回答がありました。
NVV加盟ワイナリーのうち現時点で47のワイナリーから土地や建物などに直接の被害を受けたとの報告がありました。安否の確認は今後も継続しますが、直接被害を受けたワイナリーの割合が大幅に増えることはない見込みです。
山火事による延焼は主に丘陵地(ヒルサイド)の森林で発生しており、ハイウェイ29とシルヴァラード・トレイルに挟まれた名高いナパヴァレーの谷床平地(ヴァレーフロア)への影響は殆どありませんでした。
年間を通して最も集客が見込めるこの時期に、ワイナリーや観光客相手のビジネスが休業を余儀なくされたことがナパヴァレー全体に非常に大きく響きました。大半の休業は、人々の身の安全への配慮、消火活動、停電、道路の閉鎖、通信障害、避難をした従業員が職場に行くことができないなどの理由によるものでした。
ぶどうの収穫期の終盤に山火事が発生したことも事態を複雑にしました。地域で最も規模の大きな複数のワイナリーの報告をもとにNVVが算定し、ナパヴァレーでは山火事が発生した10月8日までに量にして90%の収穫が終わっていたと考えられています。
ワインメーカーたちは2017年のワインの品質に強い自信を示しており、山火事が発生した時点ですでに始まっていたワイン造りも順調に進んでいるとのことです。
山火事が始まった時に樹に残っていたぶどうは殆どが皮の厚いカベルネ・ソーヴィニヨンで、安全に入ることのできるぶどう畑では摘み取り作業が継続して行われました。今回の山火事を取り巻く状況は前例がなく、また過去にぶどうが樹になっている時に山火事が起きたことがなかったため、ワインへの影響はまだ完全に把握できていません。
山火事が発生した後に収穫されたぶどうについては入念な検査が行われており、それらのぶどうで造られたワインについては研究所で検査をし、煙による影響がないかなどを調べます。
今回の事態に関わらず、ナパヴァレーのワイン生産者は、世界で最高水準を誇るナパヴァレーの評価を維持するべく全力を尽くし、2017年のワインについても最高の品質を誇る商品のみが市場で取引されるようあらゆる手段を講じます。
今回の山火事による経済的影響はまだ把握できていませんが、以下のことがわかっています:

前年までに生産されたワインの在庫は殆ど被害がなく、損失は最低限に留まります。
2017年のワインの生産量は例年以下となることが予想されます。正確な生産量はまだ把握できていないものの、いくつかの事例を元にした初期段階の概算予測としては、干ばつや冷害などの農業を取り巻く一般的な要因で不作となった年の収穫量と同程度の水準になることが予想されています。
ナパヴァレーのワインが占める生産量の割合は、カリフォルニアで生産されるワインのたったの4%に過ぎません。ナパヴァレーの2017年のワイン生産量が少々落ち込んだとしても、カリフォルニアワイン全体の生産量には殆ど影響がありません。
ぶどう畑によっては樹の植え替えを余儀なくされる所も出てくるかもしれませんが、そのような畑が実際にどれほどあるかは把握できていません。次の栽培時期になるまで明らかにならない可能性もあります。
まとめ

山火事によるナパヴァレーのワイン産業、ワイナリー、ぶどう畑への被害は限定的です。
2017年のワインは高品質になることが見込まれています。
観光協会の“ビジット・ナパヴァレー”によると、ナパヴァレーでは店舗や商業施設が営業の再開を始めています。こちらのリストでご確認ください。ナパヴァレーへの旅行の計画を取りやめる必要はありません。
ナパヴァレーのワインを飲んでいただくことが、たとえそれがグラス一杯であったとしても、ナパヴァレーへの支援につながります。
ナパヴァレーのワインを飲むことで、ナパヴァレーのワイナリー、働き手、そして地域の住民をご支援いただきますよう世界中のワイン愛好家の皆様へお願い申し上げます。
復興支援のための寄付先は、ナパヴァレーコミュニティ災害支援基金への寄付をご案内しています。同基金は2014年の南部ナパ地震が発生した直後に設立されたもので、今回の山火事を受けて寄付の受け入れを再開しました。NVVは先週、同基金に200万ドルの寄付を行い、10月13日にはナパヴァレーコミュニティー基金から早速、消火活動や復興支援にあたる地元の非営利団体に56万5千ドルが支給されました。





【ナパヴァレー・ヴィントナーズ】(2017/10/20)
https://napavintners.com

ナパヴァレー森林火災 被災地支援ツールのご案内

日頃よりナパヴァレーのワインをお広め頂き誠にありがとうございます。

さて、10 月8 日にカリフォルニア北部で発生した山火事は、ナパヴァレーと周辺地域に広まり、甚大な被害をもたらしました。10 月20 日現在も鎮火していない事実に驚くとともに、今後の影響が計り知れない被災地を思うと心が痛みます。

火災が発生して間もなく、飲食店をはじめ、小売店、輸入業者、報道関係の沢山の方々より「被災地のためにできることはありませんか」といった多くの声を頂きました。ありがたい限りです。ワイナリー関係者と話して確信するのは、一人でも多くの日本の皆さんにナパのワインをお飲みいただくのが現地の支援につながるということです。そこで、火災についてお客様に伝えやすくするためのツールを製作しました。ワインボトルや募金箱に貼れる『ステッカー』と、その『デザインデータ』(ai ファイル)です。ナパを含む被災地のワインをお勧めしたり、寄付を募るきっかけにお使いいただけるかと思います。ツールの使用方法は下記をご覧ください。デザインデータは自由に編集していただいて結構です。ご希望の方に、ステッカーをお送りします。デザインデータはメールに添付しました。よろしければお使い下さい。

尚、これは小枝と若下の個人としての取り組みとなります。ナパヴァレー・ヴィントナーズの立場から離れますので、販売促進ではなく、被災支援活動としてご理解頂けますと幸いです。皆様の温かいお心遣いとご支援に感謝するとともに、一日でも早い現地の復興をお祈り致します。

敬具


■ツールの使い方:
1. ステッカーを空のワインボトルの裏に貼り、一輪挿しとして使う。(予約席のサインや、棚のディスプレイとしても)

2. 募金箱に貼る(キャンドルに貼ったり、メニューブックに挟んでも。)

3. デザインデータはイラストレーターで編集可能です。店名を入れたり、“ナパワインの売り上げ○○%を寄付”等、カスタマイズ下さい。

■寄付金は直接現地へお振込み・お支払下さい。
寄付先:ナパヴァレー・コミュニティ災害救済基金
http://www.napavalleycf.org/fire-donation-page/
是非、最終的な寄付金額をご報告下さい。

■ステッカー・データリクエスト方法:メールにて希望枚数をご連絡下さい。
(飲食店・小売店10 枚、輸入業者30 枚まで。数に限りがあります。)


問合せ先:若下静(携帯090-6143-1122)Japan@napavintners.com

Facebook でもナパヴァレー・ヴィントナーズの情報をアップしています: fb.com/napavintnersjapan
日本語サイト napawine.jp
英語サイト napavintners.com





【Lang and Reed Wine Company】(2017/10/20)
http://www.langandreed.com/

Dearest friends,

The Wine Country fires of the 2017 Harvest are nearly contained, but the memory of the loss that many of our friends and neighbors experienced will be with us long after the last embers and smoke leave Northern California. Our family is all well and back home. It was a close call, being surrounded on many sides by fire, but we consider ourselves lucky to come out unscathed.

It is so fortunate that our last fruit was processed before the fires began, and it's looking to be a top notch vintage! We are thankful that the entire harvest for Lang & Reed was already tucked in tight at the winery weeks ago.

Thank you to so many of you who reached out asking about our well-being and how to help. There are many ways to help both Napa and Sonoma Valley recover from these horrific fires. Here are just two of the plethora of relief efforts occurring now:

The Napa Valley Community Foundation has reactivated the Napa Valley Community Disaster Relief Fund, which the NVV established with a $10 million donation immediately following the 2014 South Napa earthquake. Funds remaining will be put immediately to use for local nonprofits to help fire victims with temporary shelter, meals, medical care, child care, animal care and mental health services. We are directing those who wish to donate now to contribute to the Fund, including our trade and media partners who have offered help.

•Wine industry leaders from other AVA groups have formed a support network to provide immediate assistance and long-term aid to fire victims in the North Coast AVAs. Contributions of resources like generators, trailers, lodging and manpower are being accepted now and we will share information about how to access these resources as soon as it is available.


When we first moved to the Napa Valley in 1984, Charlie Wagner Sr. of Caymus Vineyards told us, "No matter where you travel, when you come home to the Napa Valley, you will realize that you live in one of the most beautiful places in the world." Charlie was right, and it will be that place again, very soon!

Cheers,
John and Tracey Skupny





【ナパヴァレー・ヴィントナーズ】(2017/10/10)
https://napavintners.com

ナパ森林火災・メディアアラート

2017年10月10日 - カリフォルニア州ナパヴァレー現地配信

ナパヴァレーの置かれる状況と、我々のワイン産業に関心をお寄せいただきありがとうございます。数多くの森林火災が発生し、非常に厳しい2日間を過ごしています。

•私たちの最優先事項は、ナパ郡と同様の状況下にある周辺地域の同僚や住民の健康と安全を確保することです。

•家屋やビジネス、個々の財産を失った何百人もの方々に対して謹んでお悔やみ申し上げます。命を落とされた方のニュースに心を痛めており、その人数がこれ以上増えないことを祈ります。

•この恐ろしい状況の中、人命救助や建物を守るために即座に救助に当られた方々に謝意を表します。彼らは私たちの英雄です。

•ナパヴァレーのコミュニティは強い精神を持ち、困難に対して強く立ち向かう力があります。隣人は隣人を助け、私たちはこの厳しい時をも乗り越えていきます。

•ヒルサイドを中心に、未だいくつかの火災がナパヴァレーおよびその周辺で続いています。火災に関する最も正確な情報は、CalFire Incident Reportが提供しています。

現地時間10月10日午前11:30時点での、確認できている状況は以下の通りです。


▼被害を受けたワイナリー:
•昨日、ナパヴァレー・ヴィントナーズ(NVV)の全メンバーに連絡を取り、状況の報告を求めました。100以上の企業より報告がありました。

•ナパヴァレーにある4軒のNVV加盟ワイナリーが、完全な、あるいは非常に深刻な損失を被ったという第一報を受けました。

•シルバラードトレイル沿い、カリストガ、マウントヴィーダー・パトリックロード・ヘンリーロードエリアは特に被害が甚大でした。これらの地域のNVVメンバーからはまだ報告がありません。

•少なくとも9軒のNVVメンバーから、ワイナリー、あるいは外の建物やぶどう畑に被害があったと報告がありました。

•ワイナリー施設に行けず、状況の確認ができていないワイナリーもあります。

•その他の影響としては、ナパヴァレー全域での停電、電子メールやショートメッセージ、電話による通信の制約、従業員が仕事場にたどり着けない等の弊害があります。そのため、ナパヴァレーワイナリーの大半は昨日休業となりました。

•この状況がこの先24〜48時間は続くものと考えられます。

•災害発生から間もないため、ナパヴァレーのワイン産業において、火災が与える経済的影響は予測できていません。


▼収穫について:
•ナパヴァレーの収穫期であるために問題を複雑にしています。しかしながら、火災が始まった日曜日の夜までには、ぶどうの90%が収穫されていたと推定しています。作業スタッフを集め、安全を確保してぶどう畑に行くことができるワイナリーは、収穫を続けています。

•停電が発生し、従業員が職場へ連絡ができない場合があるため、ワイナリー(特にテイスティングルーム)の運営が難しくなっています。しかし、ほとんどのワイナリーには緊急発電機があり、ワインの生産を維持するのに一躍買っています。

•今回の火災や、二次被害が今年のヴィンテージにどのような影響を与えるかは、すぐには分かりません。現在知りえているのは、ぶどうの樹にぶどうの実が残っており、そのほとんどがカベルネ・ソーヴィニヨンだということです。ワインメーカーらは、2017年の収穫を待っている果皮の厚いこの品種は、火災による煙の影響を受けることはないと報告しています。

•いかなる状況であれ、ワインメーカーたちは、世界最高峰のワインを造るナパヴァレーの名のためにも、最高の2017年ヴィンテージのワイン造りを行うべく可能な限りの手を尽す構えでいます。


▼支援をする/支援を受ける方法:
•ナパヴァレー・ヴィントナーズの公式ウェブサイトにリソース一覧を掲載しています。napavintners.com

•NVVは、オークションナパヴァレーによる資金援助を受けている20以上の非営利団体と直に連絡を取り、彼らによる救済と復興支援の調整サポートを行っています。NVVのウェブサイト上でこれらの機関の情報を発信し、支援を必要としている人と結びつけます。

•2014年のナパ南部の地震直後にNVVが設立した「ナパヴァレー・コミュニティ災害救済基金(the Napa Valley Community Disaster Relief Fund)」を再開しました。寄付は、ナパヴァレー・コミュニティ財団(Napa Valley Community Foundation)またはnapavintners.comのウェブサイトから行うことが可能です。寄付金は、支援を必要としている人々に支給される予定です。


▼追加情報:
•現地時間10月10日午後2時30分より、今年の収穫とワインに関する質問について、ワインメーカー及びワイナリーオーナーが回答する場を設けました。会場は、Honig Vineyard&Winery(850 Rutherford Cross Road、Rutherford、CA 94573)。

•ナパヴァレー・ヴィントナーズは情報が確認でき次第、随時情報提供をしていきます。


▼ナパヴァレー・ヴィントナーズについて:
550ものワイナリーが加盟する非営利生産者団体ナパヴァレー・ヴィントナーズは、1944年に設立されて以来、一貫して最高品質のワインを造ろうと努力してきました。自身の故郷であるナパヴァレーの特別な大地を大切にし、環境活動にも積極に取り組み活動しています。詳しくはwww.napawine.jp(日本語)またはwww.napavintners.com(英語)をご覧ください。


ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE

関連