【緊急報告】カリフォルニアワイン関係者からの情報を配信 No.2

このたびのカリフォルニア州で発生した山火事により被害を受けた方々、犠牲になられた方々にお見舞いを申し上げます。... 2017.11. 2

被災地の一日も早い復興を願い、「ワイン王国」では「ナパヴァレー・ヴィントナーズ」やインポーター、現地ワイナリーからの最新情報と生の声を集め、皆さまに配信いたします。 

「We love California wine」――カリフォルニア・ワインを愛するワイン王国と読者の皆さまは、いつもカリフォルニアの皆さまとともにあります。復興に向けて力を合わせましょう!

またワイナリーの受け入れ体制が整い次第、「ワイン王国」は現地に飛んで最新情報をリポートします。ご期待ください!





【サッポロビール(株) 】〈ワイン事業部 輸入ワイングループリーダー 菅 敏浩氏〉(2017/11/7)
http://www.sapporobeer.jp/wine/beringer/

弊社が扱っておりますベリンジャー、スタッグスリープ、エチュード、シャトー・セント・ジーンにつきまして、多数のご心配を頂きましたが、ワイナリーへの被害は最小限で何とか食い止められているとの報告を受けております。

ソノマのシャトー・セント・ジーンは、外壁の一部及び庭園の一部に被害を受けたようですが、醸造設備等は無事でした。またその他のワイナリーも含め、収穫の90%程度は終わっていたという事でした。

供給面でのご心配は今のところなさそうです。引き続きナパヴァレー・ソノマヴァレーのワインのご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。また被害に合われたワイナリー及び居住者の皆様の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

サッポロビール(株) ワイン事業部 輸入ワイングループリーダー 菅 敏浩





【Treasury Wine Estates】〈General Manager Japan&Guam Mr.Travis Brown〉(2017/11/7)
https://www.tweglobal.com/

At Treasury Wine Estates, we appreciate the concern shown by our consumers, business partners and customers in light of the recent devastating fires in northern California. The good news is that all of our employees remained safe. Furthermore there was no significant fire damage to TWE’s infrastructure and sites, and only 10% of the Company’s vintage was remaining to be picked in Napa and Sonoma. Our people, wineries, and investments including the renowned Beringer Vineyards, Beaulieu Vineyard, Sterling Vineyards, and Stags’ Leap Winery remain safe.

TWE is grateful for the outstanding efforts of the first responders and emergency crews facing the fires. As we know it will take a collective effort to help rebuild our community, TWE is making a contribution of USD $100,000 to support those affected by wildfires in the Napa and Sonoma Regions by donating USD $50,000 each to the Napa Valley Community Foundation Disaster Relief Fund and the Sonoma County Community Foundation Resilience Fund. We are encouraging others to join us in these efforts. The foundations will be distributing grants from this fund to organisations providing crucial services and support for those impacted by the fires.

We thank our partners again for their support.

Travis Brown
General Manager Japan & Guam
Treasury Wine Estates





【レストランの支援活動紹介】(2017/11/13)

レストランの支援活動をご紹介します。

◆麻布十番Blue

http://california-blue.net/

「火災にあったワイナリーのワインを飲んでいただくと、ワインの価格の10パーセントを寄付するという活動を行いました」
10月に行われ、11月上旬にナパヴァレー・ヴィントナーズが寄付金を預かりました。

◆ルビージャックス ステーキハウス アンド バー
http://rubyjacks.jp/
「支援と言えるほど大きなことではありませんが、店舗Instagramにてナパ・ヴァレーのワインを紹介しながらお客さまに訴求する試みを行なっております。微力でもナパに対して何かできればと」

◆あじる亭 カリフォルニア
http://celebourg.com/agiletei-california/
「今回のカリフォルニア森林火災の被災支援活動して、当店では10月下旬からチャリティー・ワインフェアを行っています。
ナパ中心にワインをピックアップしたワインリストでご注文をいただくと、1本につき1000円を寄付(「ワインエイド」を通して現地の団体へ)。ワインをご注文のお客さまに応援プラカードを持っていただき、チェキ(ポラロイドカメラ)で撮影。SNS発信。数がまとまったら現地に画像を送る企画です」
(期間)10月下旬からスタート、12月末まで行います。ほか、系列店舗の協力も得て3店舗共同企画となっています。

※以上ナパヴァレー・ヴィントナーズの情報より。
※タイトル画像(c)napa valley vinteners





【ナパヴァレー・ヴィントナーズ】(2017/11/6)
https://napavintners.com

レストランでの支援活動が行われています。
------------------------------------
■WDIサイト
https://www.wdi.co.jp/news/4374

■ウルフギャング・ステーキハウス
http://wolfgangssteakhouse.jp/news/ja/890

■ブリーズ・オブ・トウキョウ
http://breezeoftokyo.com/news/ja/55

■グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン
http://oysterbartokyo.com/wp/?p=2773

■ハードロックカフェ
http://hardrockjapan.com/event/7005/

■トニーローマ
http://tonyromas.jp/info/20171101.html

■カリフォルニア・ピザ・キッチン
http://cpkjapan.com/news/ja/406

※タイトル画像(c)napa valley vinteners






【ホーニッグ・ヴィンヤード・アンド・ワイナリー】(2017/11/1)
http://www.honigwine.com/

It's a beautiful day in the Napa Valley!

With the wildfires finally behind us, we wanted
to take a moment to let you know what's happening
here at Honig, and around the Napa Valley.

Although the fires were unprecented in size and duration,
and we mourn the loss of lives, homes and land,
the Napa Valley remains as beautiful, and vibrant as ever.

Harvest is complete, and we are operating at full capacity.
The smoke has cleared, tasting rooms are open
and we are welcoming visitors from around the world.

The majority of the wineries in the Napa Valley remain intact,
and miraculously most vinyeyards sustained little or no damage.

With 90% of the harvest complete prior to the fires,
we anticipate the wines from the 2017 vintage to
reflect the high quality for which Napa is known.

The strength of our industry and our Valley
carried us through this incredible event,
and we are forever grateful to our first responders
for working to ensure the safety of thousands
of people, and for fighting the fires to the end.

If you have any questions, or would like to schedule
a visit, please email info@honigwine.com




【ポール・ホブス・ワイナリー】〈ワイナリー オーナー ポール・ホブス氏〉(2017/11/6)
http://http://www.paulhobbs.com/

「ポール・ホブス・ワイナリー」のオーナー、ポール・ホブス氏が来日し、被害の状況について説明した。

「10月8日深夜に発生した山火事ですが、時速130キロメートルの強風が吹き、電線が切れたことが原因でした。
当ワイナリーは従業員もみな無事で、停電などの被害もありませんでした。
しかし、ほかのワイナリーでは、停電のせいでタンクで発酵中のワインの温度調整ができず、だめになってしまったという話も聞きます。
私たちの畑ではまだカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫が50パーセントほど残っていました。火災発生から3日ほど経った時畑に出向きましたが、周囲に煙や灰が舞い、空気が非常に良くなかった。これらはブドウにも影響し、実に灰が付いたりして収穫ができない状態です。
そのためカベルネ・ソーヴィニヨンの生産量は半分減少してしまうでしょう」





【シェーファー・ヴィンヤーズ】〈ワイナリー オーナー ダグ・シェーファー氏〉(2017/11/6)
http://www.shafervineyards.com/

「シェーファー・ヴィンヤーズ」ダグ・シェーファー氏が語るナパの現状

1972年創業のナパ・ヴァレーのワイナリー「シェーファー・ヴィンヤーズ」。当主ダグ・シェーファー氏が来日し、このたびのカリフォルニア火災の様子と現状、そして新しくリリースしたワインについて語った。
「火災が起きた日は、収穫で疲労していて、夜の9時30分にはセント・ヘレナの自宅で就寝していました。息子に起こされて家からスタッグス・リープの畑を見ると、火の手が上がっていました。アトラス・ピークの頂上付近で発生した火が回ってきていました」
1981年に起きた火災を経験していたシェーファー氏は「何が起こったかすぐにわかり、車で畑へ向かいました」。当時の風速は時速97メートル、炎の高さは3メートル以上にもなって自宅の方に向かってきたが、畑、セラー、自宅は無事だったという。ブドウの収穫も9割ほど終わっており、セラーの冷却装置は自家発電で稼働させ、通常通り醸造しているという。
「信じられないことが起きた、奇妙な7日間でした」
今のところ収穫したブドウにダメージは見られないというが、果実への煙害は後になって表れることがあるという。「出来上がったワインは申し分なければリリースしますが、そうでなければボトリングしません」
高品質で売ってきたカリフォルニア・ワインの評判を落とすことはできないと語る。ブドウ樹も、来年以降の収穫はわからないが、良くなければ植え替えを検討するという。
今のセント・ヘレナの様子を聞くと「火は消火されて落ち着いています。町も通常通りの様子に戻っている。ハロウィーンも盛り上がりましたよ」。交通機関も正常通りで、今、多くのワイナリーが訪問客の予約でいっぱいだという。
果実、果汁の煙害コントロールは難しい問題だ。かつて火災被害を受けたシアトルやワシントンで、UCデーヴィスも参加しての研究が進んでいるが、熟成の途中でダメージが表れるケースもあり、今は予測がつかない状況だ。
「私はファーマーで、自然と共存しています。雨も、火災も、私にとっては同じ“被害”です。障害の中で前に進み、品質の高いワインを造り、シェーファーブランドを守るのが私の使命」と、シェーファー氏は語り、新しいワイン『“TD-9”ナパ・ヴァレー』(2015年/9900円)を披露した。『メルロー・ナパ・ヴァレー』に代わるワインで、メルロー主体にカベルネ・ソーヴィニヨン、マルベックをブレンドして造る。シェーファーといえばメルローの人気が高く、日本にも根強いファンが多くいるが「上質なワインを造るのがシェーファー・ヴィンヤーズのコンセプト。この新しいワインにもそのメッセージを込めています」と意欲を見せる。『“TD-9”ナパ・ヴァレー 2015年』はすっきりとしてバランスが良く、スムーズ。酸味と果実味が生き生きとしていて気持ちがいい。
「ナパ・ヴァレーは健在です。ブドウもワインもワイナリーも大丈夫! Napa Valley is still alive」
日本の皆さまに一番お伝えしたかったのがこの言葉ですと、元気に語ってくれた。

ワインの問い合わせ先:布袋ワインズ㈱ TEL03-5789-2728





【ケンゾー エステイト 】〈ワイナリー オーナー 辻本憲三氏〉(2017/11/1)
https://shop.kenzoestate.jp/

各種メディアの報道にあった通り、この度の山火事が甚大な被害をもたらしたことは間違いありませんが
まず、「ワイン王国」の読者の皆様に分かっていただきたいのは
そんな惨事を乗り越えて、皆が前を向き、一つになって頑張っているという今日のナパ・ヴァレーの現状です。

「ケンゾー エステイト」はもちろん、様々なワイナリーがすでに営業を再開し
多くのお客様がこのワインカントリーへとお見えになっています。
「ケンゾー エステイト」も敷地の一部でこの山火事による被害を受け
大切なお客様をお招きするために建てたゲストハウスは残念ながら焼失してしまいました。

しかし幸いなことに、葡萄畑やワイナリー施設には火の手が回ることは一切なく
無事に今年の収穫も終えることができました。
一時は、地域一帯が停電することもありましたが
ワイナリーには自家発電が備えられているため、発酵作業が滞ることもありませんでした。
予定通りに生産行程が進むという、今までであれば、ごく当たり前の出来事が
今は何よりも喜ばしく感じられます。

嬉しいことに、収穫された葡萄の果実は大変状態が良く
2017ヴィンテージのワインの仕上がりには、ワイナリースタッフの誰もが大きな期待を寄せています。
このワインがリリースされるのが、まさに2020年東京オリンピックの年となりますので
どうか、ご期待いただければと思います。

余談ではありますが
私がナパのダウンタウンに開業した日本料理店「Kenzo」も、おかげさまで、先日ミシュランの星を頂戴し
今や、遠方からも大勢のお客様にお越しいただき、連日、満席の状況が続いております。

ナパ・ヴァレーは、確実に日常を取り戻しつつあります。
皆様のひとりひとりが、これからも、ナパのワインを愉しみ
いつかナパ・ヴァレ―に訪れていただくことを思い描いていただくことこそが
ナパ・ヴァレーに活力を与えているのだということを、ぜひご理解いただけますよう、お願い申し上げます。


「ケンゾー エステイト ワイナリー」 オーナー
辻本憲三



【Honig Vineyard & Winery】(2017/11/1)

It's a beautiful day in the Napa Valley!


With the wildfires finally behind us, we wanted
to take a moment to let you know what's happening
here at Honig, and around the Napa Valley.

Although the fires were unprecented in size and duration,
and we mourn the loss of lives, homes and land,
the Napa Valley remains as beautiful, and vibrant as ever.

Harvest is complete, and we are operating at full capacity.
The smoke has cleared, tasting rooms are open
and we are welcoming visitors from around the world.

The majority of the wineries in the Napa Valley remain intact,
and miraculously most vinyeyards sustained little or no damage.

With 90% of the harvest complete prior to the fires,
we anticipate the wines from the 2017 vintage to
reflect the high quality for which Napa is known.

The strength of our industry and our Valley
carried us through this incredible event,
and we are forever grateful to our first responders
for working to ensure the safety of thousands
of people, and for fighting the fires to the end.

If you have any questions, or would like to schedule
a visit, please email info@honigwine.com






ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE

関連