「白い恋人」とワインショップ「エノテカ」がコラボレーションし、チョコレートとそれに合うワインを限定でセット販売する。... 2018.1.16

北海道のお土産の定番「白い恋人」での石屋製菓が、白い恋人で使用しているチョコレートをベースにした新商品「恋するチョコレート」を発売し、お披露目のイベントを開催した。「恋するチョコレート」は、「白い恋人」のチョコレートをベースに、サロマ湖の塩やとうきびなど厳選した北海道の素材を使用した5種類。それぞれのフレーバーに合うワインをエノテカのソムリエたちが厳選した。
このチョコレートと合うワインの特別セットは2018年1月12日(金)〜2月14日(水)の期間、「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX店」で販売している。

今回の商品に関して「石屋製菓」ショコラティエの伊藤葉子さんは「白い恋人で使用しているホワイトチョコレートはヴァニラフレーバーを付けているが、今回は日本や北海道ならではの素材の風味を生かすために、カカオのみで作りました」と話す。

「エノテカ」エリアマネージャーの漆谷剛氏は「ワインを愛する人のための当店と「白い恋人」。「愛」と「恋」で親和性を感じますね」とチョコレートとワインが奏でるマリアージュを同店の有資格者たちが実際に試食を繰り返し、組み合わせを決めたという。

セットの内容は以下の通り。

「北海道贅沢ミルクチョコレートと塩」×「サン・テステフ・ド・カロン・セギュール」
セット販売価格4600円(税別)

チョコレートにはサロマ湖の塩を練り込み、より甘さを引き立てている。合わせるワインはボルドー・ワイン。ワインの渋味とカシスの香りがチョコレートにマッチ。ワイン自体にもカカオのニュアンスを若干感じるため、間違いない相性だ。

「ホワイトチョコレートと塩」×「ビソル ベルスター」
セット販売価格2600円(税別)

白い恋人のホワイトチョコにサロマ湖のあら塩を練り込んだ。クリーミーな甘さと塩味のバランスが絶妙。イタリア・ヴェネト州で造られるさわやかなスパークリングワインを合わせた。ワインの持つミネラル感と塩味が同調する。

「とうきび」×「ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ」
セット販売価格4300円(税別)※ボトルは375ml

ミルクチョコレートにフリーズドライさせた北海道美瑛産のとうきびを入れた。エノテカ渾身のマリアージュでシャンパーニュ特有のトーストのような香ばしさと、とうきびの香ばしさがハーモニーを奏でる。

「小豆と碾茶」×「バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド ムートン・カデ・ルージュ・クラシック」
セット販売価格:2800円(税別)

ホワイトチョコレートに十勝産あずきの粉末を練り込み、碾茶で香りのアクセントをつけた。メルロ主体の柔らかな味わいで、ボルドー・ワインに見られる干草の香りや乾燥したスパイスのニュアンスがマッチする。

「さくら」×「バイ・オット・ロゼ」
セット販売価格:3800円(税別)

うっすらピンク色をした桜風味のチョコレート。マリアージュのポイントとして“色を合わせる”。フランス・プロヴァンス産の辛口ロゼワインが持つフラワリーなニュアンスととチョコレートの桜の香りがほんのりと広がる。


【ISHIYA GINZA】
・住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
・TEL: 03-3572-8148
・営業時間: 10:30-20:30
・定休日: GINZA SIXの休業日に準ずる
・ISHIYA CHOCOLATE ホームページ:http://www.ishiya.co.jp/koi_choco/

【ワインショップ・エノテカ GINZA SIX店】 
・住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
・TEL: 03-6263-9802
・営業時間:10:30-20:30
・定休日: GINZA SIXの休業日に準ずる

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE