新ソムリエ・ドヌール7人が就任

 2018.2.21

2月19日、目黒のホテル雅叙園東京にて開催された「ソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)」(一般社団法人 日本ソムリエ協会主催)就任式にて7人が新たに就任した。ソムリエ・ドヌールは、ワイン、日本酒などの飲み物の普及とソムリエの育成に功績のあった人に授与される称号。今後ワインや日本酒など、飲み物の楽しみ方を広く伝えていくとともに、飲食業界やソムリエ協会の発展のために尽力することが求められる。
新任ソムリエ・ドヌール:
岡藤 正広氏(伊藤忠商事株式会社 代表取締役社長)、見城 徹氏(株式会社 幻冬舎 代表取締役社長)、coba氏(アコーディオニスト・作曲家)、鈴木 英夫氏(新日鐵住金株式会社 常務執行役員)、中村 梅雀氏(俳優、ベーシスト、作曲家)、名取 裕子さん(女優)、林 芳正氏(文部科学大臣 参議院議員)。
名取 裕子さんは「このような名誉ある称号をいただき、光栄です。これまでの人生で、数々の食事の席で美味しいワインをいただいてきました。ワインは食事を豊かにしてくれます。今の時代、男性の趣味は車、時計に続いてワイン、などとも聞きますが、ワインは素晴らしい文化です。私ももっとワインを知ろうと、手始めにワインセラーを買いました」と朗らかに喜びを語った。
中村 梅雀氏は「ソムリエ協会と協力し、ワインを広めていきたい。このソムリエ・ドヌールのバッチを付けた緊張感が心地いいです」とワイン大使としての活躍を誓った。

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE