5月最終金曜日は「ラングドックデイ」。世界の仲間と乾杯しよう!

 2018.5.25

5月最終金曜日は「ラングドックデイ(Languedoc Day)」。あなたが味わったラングドック・ワインの写真を、# LanguedocDayを付けてSNSでシェア。ラングドック・ワインで世界のワイン仲間と乾杯しよう!
ラングドック・ワインは、約2500年前を起源とする世界最古のワイン産地。16世紀前半にはスパークリングワインを発明したり、12世紀には天然甘口ワインの醸造法ミュタージュを編み出すなど、エポックメイキングな醸造方法を生み出してきた。時代は下り、20世紀。1980年代には質より量の時代を迎え、AOCの確立や細分化によって、高品質なワイン造りを目指し、世界にアピールしている。恵まれた気象条件や土壌により、ビオロジーやビオディナミを実践する生産者が多いのも特筆すべき点で、この10年でビオの畑面積は3倍増となり、国内最大のビオ産地となった。
海や山からの風、豊富な日射量、多種多様な土壌から生まれるワインは、果実感とミネラル感が共通しており、さまざまな食事と合わせやすい。また家庭でもレストランでも楽しめる多様さも持ち、スパークリング、白、ロゼ、赤、甘口、酒精強化と全タイプがそろう。
まずはキリリと冷やしたクレマン・ド・リムーや白ワインで、世界のワインラバーと乾杯!

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE