ワインセラー選びに迷ったら「フォルスタージャパン」ウェブサイトへ!

日本のワインセラーメーカーのパイオニア、フォルスタージャパンのウェブサイトが大幅リニューアル!... 2018.10.10

日本のワインセラーメーカーのパイオニア、フォルスタージャパンのウェブサイトが大幅リニューアル!フォルスターの30余年の長い歴史を知る読み物から、最新機種のラインナップ、セラーの活用事例まで、動画を駆使したページ内容は、ワイン好きなら思わず引き込まれてしまうはず。それでは、実際にウェブサイトを開いて、世界のワインセラー業界をリードするフォルスターの実力に触れてみましょう。

1982年、スイスのヘルマン・フォスター社により野菜冷蔵庫として開発された“ロングフレッシュ”。加湿技術で特許を取得したこの冷蔵庫をワインセラーへと応用し、87年に販売を始めたのがフォルスタージャパンです。
フォルスタージャパンは今年で31年を迎えるワインセラー界のリーディングブランド。大きさも機能も価格も、さまざまに発売されているセラー選び、いったいどうしたらいいの?というワイン初心者の疑問にわかりやすく応えるべく、ウェブサイトがリニューアルされました。ワインセラーの重要性を端的に学ぶポイント説明やワインの飲み頃を知るためのコラム、セラー細部まで実際に手に取るようにわかる動画、実際にロングフレッシュを活用しているお客様の導入事例など、セラー検討中の人の探求心をくすぐってやまないはず。ロングフレッシュを知ることは日本のセラーの歴史と真髄を知ること。まずはサイトをクリック!

https://www.forster.jp/

昨年のフォルスタージャパン30周年を記念してロングフレッシュのラインナップに仲間入りした最新モデルが『ST-RV273G』です。ハンドルレスの全面ガラス扉を用いたスタイリッシュな外観に、庫内には2本のバックライトLEDを採用。最大77本収容(ボルドー型ボトル換算)と、ワイン愛好家の自宅ユースにぴったりの“魅せるセラー”です。ワインセラーに眠るワインを見ながらワインを飲む、その贅沢をご家庭で味わいたいですね。

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • LINE

関連