ルエダ・ワインと至極のマリアージュを楽しめる レストランプロモーション

4月5日から、スペイン、カスティーリャ・イ・レオン州ルエダの上質な白ワインをレストランでいただけるレストランプロモーションを開催する。... 2019.4. 1

〝ルエダ・ワイン〟をご存知だろうか? スペインのカスティーリャ・イ・レオン州〝DOルエダ〟という産地で生まれる上質な白ワインで、スペイン宮廷を始め、地元で長く愛されてきた。人気の理由は、何といっても穏やかな酸味と豊かな果実味、そしてスパイシーなニュアンスにある。少し暑さを感じ始めたこの季節、さわやかに喉を潤してくれ、さらには魚介類のピンチョスなどをより美味しくしてくれるのだ。
DOルエダは首都マドリッドの北西に位置し、生産地は74の村におよぶ。そのうち、 53の村がバリャドリット南部、 17の村がセゴビア西部、4の村がアビラ北部に位置している。ワイナリーは69軒あり、これだけで世界80カ国を超える国々に1100万本を輸出しているというから驚きだ。市場シェアは41パーセント、スペイン市場においてはリオハについて第2位を占めている。1980年にカスティーリャ・イ・リオン州で初の原産地呼称の認定を受けたことでも知られる。
主要品種はベルデホで、全栽培面積の85パーセントを占める。これは約千年前にモサラベによって北アフリカからもたらされた品種で、ほかにはビウラ、ソーヴィニヨン・ブラン、パロミノなどが使われている。
ルエダの特徴は、使われる品種のパーセンテージによって呼称が違うことだろう。ベルデホを50パーセント以上使用しなければ「ルエダ」を名乗れない。また、「ルエダ ベルデホ」を名乗るには85パーセント以上のベルデホを使用しなくてはならない。品種本来の味わいを個性豊かに表現している。
この魅力的なルエダ・ワインが日本で気軽に楽しめるのが4月に行われる「DOルエダ レストランプロモーション」だ。スパニッシュバルなど多くの店が参加し、ワインファンを待っている。(text by Kimiko ANZAI)

DOルエダワインレストランプロモーション2019年

DOルエダのワインとそれに合う料理を楽しめるレストランプロモーショ
ンを、下記10店舗で開催します。詳細は各店舗にお問い合わせください。

実施店舗

バルデエスパーニャ ペロ
東京都中央区銀座6-3-12
TEL.03-5537-6091
期間:4月5〜 30日

バルデエスパーニャ ムイ
東京都千代田区丸の内2-7-3
東京ビルディング TOKIA 2F
TEL.03-5224-6161
期間:4月5〜 30日

バルデエスパーニャ ムイ名古屋
名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア4F
TEL.052-527-8821
期間:4月8〜 30日

ミガス ミガス
埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2
kaze3F
TEL.048-940-6314
期間:4月5〜 30日

Bikini
東京都港区赤坂5-3-1
赤坂サカス 赤坂Bizタワー 1F
TEL.03-5114-8500
期間:4月5〜 19日

Bikini TAPA
東京都渋谷区道玄坂1-12-5
渋谷マークシティ
レストランアベニュー4F
TEL.03-5784-5500
期間:4月5〜 19日

Bikini PICAR
東京都中央区日本橋室町2-2-1
COREDO室町2F
TEL.03-6202-3600
期間:4月5〜 19日

Bikini MEDI
東京都豊島区西池袋1-1-25
レストラン街スパイス14F
TEL.03-5956-1800
期間:4月5〜 19日

Bikini SIS
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ ウェストウォーク 5F
TEL.03-5770-5230
期間:4月5〜 19日

アロセリア サル イ アモール
東京都渋谷区代官山町12-19
第3横芝ビルB1
TEL.03-5428-6488
期間4月5~ 19日

プロモーションでいただけるワインとお料理

『リュルトン クエスタ・デ・オロ ルエダ 2015年』(フランソワ・リュルトン/グラス1200円、ボトル7000円)に合わせるのは今が旬の「ホタルイカと春野菜のアヒージョ」(900円)。樽発酵由来の後味にかすかに感じるほろ苦さがホタルイカの肝と菜の花の春の苦味とベストマッチ。
『マンテル・ソーヴィニヨン・ブラン2017年』(アルヴァレス・イ・ディエス/グラス800
円、ボトル4800円)は前菜の「スモークサーモンとアスパラガスの冷菜 黒ニンニクのソース」(980円)と。ソーヴィニヨン・ブランのグリーンのニュアンスとアスパラガスが口中でハーモニーを奏でる

バルデエスパーニャ ペロ
東京都中央区銀座6-3-12
TEL.03-5537-6091
期間:4月5〜 30日

おこげのカリカリの部分と中央のふっくらと炊けた米の食感のコントラストが楽しい「魚介のパエリア」(3700円)。ポイントは魚介と乾燥パプリカの深みのあるだしで、香り豊か。手長エビや有頭エビ、ムール貝、サメなど、具材もたっぷり。フレッシュ感に満ち、リンゴの香りがチャーミングな『ラモン・ビルバオ ベルデホ 2016年』(ラモン・ビルバオ/グラス850円、ボトル4200円)とマリアージュ

アロセリア サル イ アモール
東京都渋谷区代官山町12-19
第3横芝ビルB1
TEL.03-5428-6488
営業時間
平日 17:30~ 23:00 LO
土・日曜、祝日 11:50~ 14:00 LO
17:30~ 22:00 LO
定休日:無休

『ナイア デス 2013年』(ボデガス・ナイア/グラス2200円、ボトル1万2000円)とタコのガリシア風ピンチョスのペアリング。“タパ・ヴィーノ”スタイルで。タコの塩味とワインのミネラルが同調し、ソースのやさしい酸味とアイオリの風味がお互いの距離をぐっと縮める(写真上)

「ホワイトアスパラガスとヤリイカ レモン風味のソース」に合わせるのはしっかり樽熟成させた『ベロンドラーデ・イ・リュルトン2016年』(ボデガ・ベロンドラーデ/グラス2800円、ボトル1万5000円) 。フレッシュな酸味がヤリイカの塩味を引き立て、樽由来のヴァニラの香りがまろやかでクリーミーなソースにそっと寄り添う(写真下)

ビキニ シス
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ ウエストウォーク5F
TEL.03-5770-5230
営業時間
ランチ 11:00~ 15:00 LO
ティ 11:00~ 15:00
ディナー 17:00~ 22:00 LO
定休日:不定

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連