長州力氏が、スペインのスパークリングワイン「ロジャーグラート」のブランドアンバサダーに就任

「ワインはキレてますよ!」と名言も飛び出す記者会見 ... 2019.7.31

 スペインの高品質スパークリングワイン「ロジャーグラート」のアンバサダーに、プロレスラーの長州力氏が就任。
7月29日に、就任式が行われた。記者会見の会場は撮影スタジオ内に設置されたリングだ。


タキシードをに身を包んだ長州氏が、ロープをくぐってリングイン!

 はじめに、シャンパンサーベルで「ロジャーグラート」の抜栓に挑戦した。「緊張するなぁ……」と言いつつきれいなサーベルさばき。シュポッ、ときれいな音とともに抜栓に成功し、まずは「ロジャーグラート」を販売する三国ワイン㈱の須佐敏郎社長とともに乾杯。「どうですか?」と感想を聞かれ「さすが、キレがいいですね!」と長州氏。

今回、長州氏にアンバサダーを依頼した経緯を聞かれ
「『ロジャーグラート』は日本でも多くの方にご愛顧をいただいていますが、もっと多くの方に『ロジャーグラート』を知ってほしいと思い、改めて『ロジャーグラート』の強みは何だろうと考えました。そしてまず浮かんだのが”長期熟成”というキーワードです。長期熟成する力……長熟力(ちょうじゅくりょく)……長熟力(ちょうじゅくりき)……長州力ということで……(笑)」と須佐氏。

 「ダジャレだけではないですよ!それがきっかけではありますが、長州さん自身の人生も長期熟成だと思います。ワインが時を経て熟成するように、長州さんもプロレス人生で熟成された人生を体現された方です。それが決めてですね!」と話す。

 その言葉を受けて「ありがとうございます! 照れ臭いですね」と返す長州氏。「ワインはあまりよくわからないのですが、三国ワインさんから送っていただいて、昨日、家内と飲みました」と笑顔で話す。

 「2本空けたのですが、普段、経験したことがないような酔い方でした。長い時間をかけて酔っていくような心地よさ。テラスで飲んでいたので、時折吹く風も気持ちよかったですね。ようやく夏が来たな!って感じ」

 須佐氏の「じゃあそのときはキレてなかったんですね?」との問いに「ワインはキレてますよ!」と新たな名言(?)も飛び出した。

「このワインをプロレスの技に例えると何でしょうね?」との質問には「サソリ(固め)ですかね」と回答。「後からゆっくり効いてくるところが、まさにサソリ(固め)。かけた本人が効いちゃってるけど(笑)」

 この就任式前にはWEB動画の撮影を行っており「本番前に4種類をテイスティングしたのですが、まだお酒が効いていますね」と笑った。

 長州氏が出演するWEB動画は、下記『ロジャーグラート』公式サイトにて8月30日より公開される予定だ。

『ロジャーグラート』公式サイトはこちら
http://www.rogergoulart.ne.jp/

三国ワイン株式会社 代表取締役社長の須佐敏郎氏(左)と長州力氏

『ロジャーグラート』は、1882年、スペインのアルト・ペネデス地方にて創業された名門カバ生産者。創業以来、最高品質のカバを造り続けている。日本では1997年に販売を開始した。

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連