「日本ワインコンクール2019」の受賞ワイン発表!

今年は全国から788本がエントリー、うち 金賞21本、銀賞82本、銅賞210本、奨励賞38本の合計351本が受賞。島根県のワインがはじめて金賞に輝く... 2019.8. 1

 2019年7月30日、「日本ワインコンクール2019」の審査結果が発表された。

 このコンクールは日本ワインの品質と認知度の向上を目指して行っており、今年は全国から788本がエントリー、うち 金賞21本、銀賞82本、銅賞210本、奨励賞38本の合計351本が受賞した。

 実行委員会会長の奥田徹氏は総評として「今年で17回目を迎えた日本ワインコンクール。ここ数年の700点を超えるエントリー数からもわかるとおり、このコンクールが日本ワイン業界に定着し、各ワイナリーの目標の一つとなっています。消費者の日本ワインへの注目度もさらに高まり、また、日本ワインが在外公館のレセプションにも活用されることも多く、うれしく思います。造り手のみなさんには、引き続き品種と風土の特性を生かした真摯なワイン造りを続けてほしい」と激励した。

 実行委員会審査委員長の後藤奈美さんは「『甲州部門』の金賞に輝いたワインは、すべて樽を使っていないタイプでした。特に『島根ワイナリー 島根わいん 縁結』は、甲州の持つフルーティーな果実味を生かしたワイン。味わい全体が豊かなバランスを保っています。甲州は日本を代表する品種です。これからも高品質なワインを産出してほしい。『欧州系品種 白部門』は、全体的にレベルが高く、特に2018年は猛暑だったのですが高品質のワインが多かったです。シャルドネはクリーンな樽使いで果実味と樽のバランスが取れており、金賞に輝いたソーヴィニヨン・ブランは、サンセールのようなエレガントな香りでさわやかな味わいが印象的。フレッシュで白レモンのようなアルバリーニョもありました。『国内改良等品種 赤部門』は、オーク樽を使用したものが多かった。全体的に昨年よりレベルがあがっており、特に2017年ヴィンテージのものがよかったです。『欧州系品種 赤部門』は、シラー、カベルネ・フラン、ツヴァイゲルトレーベなどいろいろな品種のエントリーがありましたが、どれも品種特性が出ており、アロマ豊かなものが多かったですね」と各部門についてコメントした。

 表彰式と公開テイスティングは9月1日(日)、甲府記念ホテルで開催される。

【主な受賞ワイン】金賞・部門最高賞・コストパフォーマンス賞を紹介

★は部門最高賞(各部門で最高点のもの)
☆はコストパフォーマンス賞(銀賞以上を受賞した2000円未満のものの中で、最高点のもの)

【欧州系品種・赤】
★金『シャトー・メルシャン 鴨居寺シラー2017年』(山梨県/シャトー・メルシャン)
●金『伊豆プティ・ヴェルド2017年』(静岡県/志太 中伊豆ワイナリー)
●金『ミュゼドゥヴァン ダイナスティ塩尻メルロー&カベルネフラン2017年』(長野県/アルプス)
●金『エステートゴイチ メルロ 柿沢2016年』(長野県/林農園)
●金『月虎メルロー2015年』(山形県/月山トラヤワイナリー 虎屋西川工場)
●金『シャトー・メルシャン桔梗ヶ原メルロー シグナチャー2015年』(山梨県/シャトー・メルシャン)
●金『シャトー・メルシャン桔梗ヶ原メルロー2015年』(山梨県/シャトー・メルシャン)

【欧州系品種・白】
★金『ミュゼドゥヴァン エトワール塩尻ソーヴィニヨン・ブラン(ナイトハーベスト)2018年』(長野県/アルプス)
●金『高山村シャルドネ樽熟成2017年』(長野県/安曇野ワイナリー)
●金『WOODYFARM&WINERY Chardonnay2018年』(山形県/蔵王ウッディファーム)
●金『2017ルバイヤートシャルドネ「旧屋敷収穫」』(山梨県/丸藤葡萄酒工業)
●金『高畠ワイナリー バリックシャルドネ 樫樽熟成2017年』(山形県/高畠ワイナリー)
☆銀『ミュゼドゥヴァン 松本平シャルドネ2018年』(長野県/アルプス)

【国内改良等品種・赤】
★金『NACマスカット・ベリーA[遅摘み]2018年』(長野県/井筒ワイン)
☆金『高畠ワイナリー ラスティック マスカット・ベーリーA2017年』(山形県/高畠ワイナリー)
●金『フジクレール マスカット・ベーリーA ラシス2018年』(山梨県/フジッコワイナリー)
●金『月山山麓醸造 マスカットベーリーA樽熟成2017年』(山形県/月山トラヤワイナリー 虎屋西川工場)
●金『シャトー・メルシャン 山梨マスカット・ベーリーA2017年』(山梨県/シャトー・メルシャン)

【国内改良等品種・白】該当なし

【甲州】
★☆金『島根わいん 縁結 甲州2018年』(島根県/島根ワイナリー)
●金『源作印 甲州 シュール・リー2018年』(埼玉県/秩父ワイン)
●金『シャトー・メルシャン 岩出甲州きいろ香 キュヴェ・ウエノ年』(山梨県/シャトー・メルシャン)
●金『まるき甲州2018年』(山梨県/まるき葡萄酒)

【北米系等品種・赤】該当なし

【北米系等品種・白】
★☆銀『ナイアガラブラン2018年』(長野県/サンクゼール サンクゼールワイナリー)

【欧州・国内改良品種等ブレンド・赤】
★銀『ロリアン三重奏2017年』(山梨県/白百合醸造)

【欧州・国内改良品種等ブレンド・白】
★☆銀『グランポレール エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ 泉‐SEN‐』(岡山県/サッポロビール 岡山ワイナリー)

【極甘口】
★銀『ソラリス 信濃リースリング クリオエクストラクション2018年』(長野県/マンズワイン 小諸ワイナリー)

【ロゼ】
★銀『サントリー塩尻ワイナリー 塩尻メルロ ロゼ2018年』(長野県/サントリーワインインターナショナル)
☆銀『マイスターセレクション2018遅摘みマスカットベーリーAロゼ』(山形県/朝日町ワイン)
☆銀『(有)朝日町ワインロゼ2018年』(山形県/朝日町ワイン)

【スパークリング】
★銀『安心院スパークリングワイン2017年』(大分県/三和酒類 安心院葡萄酒工房)

全受賞ワインはこちらの公式サイトで発表される。
https://www.pref.yamanashi.jp/jwine/

ワイン王国編集部
この記事を書いたのは
ワイン王国編集部
です。
  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連