バラエティー豊富なカリフォルニアワインをバイザグラス(グラスワイン)で楽しもう!

 春到来。毎年4月~5月は、日本のあちこちの飲食店でカリフォルニアワインが百花繚乱となる。

 4月1日より開催されている「カリフォルニアワイン・バイザグラス・プロモーション」では、参加レストランに足を運べば、さまざまなカリフォルニアワインをグラス単位で楽しむことができる。

 このイベントは、バイザグラス(グラスワイン)を通じて、日本のワインラヴァ―にカリフォルニアワインの豊かな多様性に触れてほしい、という思いで1995年にスタート。27回目を迎えた今年は、ソノマ・カウンティをテーマに開催される。

 サンフランシスコから車で北へ1時間強の場所にあるソノマ・カウンティは、ナパ・ヴァレーと並ぶカリフォルニアを代表する銘醸地であり、スヌーピーの故郷としても知られている。

 カリフォルニアワインの王道品種と言えば、シャルドネにカベルネ・ソーヴィニヨン、そして近年ならピノ・ノワール。でも最近は、意外な生産地の意外な品種が人々を魅了している。新たな出合いを探しに出かけるには絶好のタイミングだ。

 ボトルを1本買うならお気に入りのタイプを選びたくなる。でもグラス1杯からなら、思い切って冒険してみてもいいじゃないか。

◆開催概要◆

「カリフォルニアワイン・バイザグラス・プロモーション」

テーマ産地:ソノマ・カウンティ
期間:4月1日(木)〜5月31日(月)
URL:https://calwines.jp/btg21/

※テーマ産地のワインを取り扱わない店舗もございます。詳細は各店舗までお問い合わせください。

テーマ産地はソノマ・カウンティ。ワインラヴァーが押さえておくべき生産者も目白押しだ。

カリフォルニアワイン・バイザグラス・プロモーションを楽しむポイント

★ポイント1★ 
お店のお勧めを聞いてみよう!
ワインリストから自分の好きなワインを選ぶのは楽しい。でも、ついつい似たようなタイプに偏りがち。プロモーション期間中は、普段は置いていないワインをサービスする店もある。勧められて初めて出合う味が、自分の好みにぴったりハマった時の快感は大きいはず。

★ポイント2★ 
好みでないワインにも果敢に挑戦!
普段は選ばないようなタイプのワインをあえて注文してみよう。カリフォルニアワインの世界はアップデートが速い。以前飲んで好みでなかったワインが、いつの間にか自分好みに変化を遂げている可能性も大いにある。見過ごすのはもったいない。

★ポイント3★ 
料理と合わせていろいろ試そう!
その店自慢の料理一皿ごとに合うワインを探求できるのも、外食の楽しみ。ペアリングを考えて、このプロモーション期間限定のグラスワインのメニューを用意している店も多い。いろいろ試す中で、家飲みに生かせるペアリングのヒントも見つかるに違いない。

プロのソムリエに聞く、カリフォルニアワインの魅力

 カリフォルニアワインの魅力は? この問いに対する答えは、世代によって大きく違う。なぜならカリフォルニアは、伝統あるものへの憧憬を持ちつつも、革新的で常に目まぐるしい進化を遂げてきたからだ。

 30代のソムリエ、井黒卓氏の目にはどう映るのだろう。

ロサンゼルス生まれで幼少期を現地で過ごした井黒氏。

「出身地なのでバイアスが掛ってしまう」と一歩控えつつ「生産者の台頭が激しいのがいいですね。ニューワールド特有の試行錯誤の結果の品種や産地の多様性・意外性を発見する楽しさがあります」と評価する。

井黒 卓(いぐろ たく)
レストラン「ロオジエ」ソムリエ。2020年「第9回全日本最優秀ソムリエコンクール」(日本ソムリエ協会主催)優勝。21年に行われる「アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール」(国際ソムリエ協会主催)で日本代表を務める

 こんな体験をする手段として読者に勧めるのが、自分の好みはさておき、まずはソムリエのお勧めを一度試してみること。これが上手く好みに刺さった時の喜びは大きいと言う。

 自力でワインを選びたい人に勧めるのは、井黒氏も注目しているエリア。

「モントレーやパソ・ロブレス、サンタ・バーバラなどでバリューの高いワインが見つかります。海岸線か内陸か、海のワインか山のワインか、を意識して違いを感じてみては。『ペイ』『リトライ』『ハーシュ』『センシーズ』など気になる生産者がひしめくウエスト・ソノマ・コーストの動きからも目が離せません」

 今年のバイザグラス・プロモーションのテーマ産地はソノマ・カウンティ。これらのワインを扱う店も多い。

 ワインを美味しく飲むためにジムで筋トレを始めたという井黒氏。栄養士の資格を取って、ワインが健康にプラスに働く面を訴求していこうかと目論む。

 健康を維持してワインを末永く飲めるサステイナブルなライフスタイル。ここにもカリフォルニアらしさが感じられる。

【同時開催】カリフォルニアワイン・インスタグラムキャンペーン
期間:4月1日(木)〜5月31日(月)

 イベント期間中、Instagramでハッシュタグ&お気に入りのワインを投稿すると、抽選で100名にカリフォルニアワイン1本をプレゼントするキャンペーンも行っている。

◆参加方法◆

STEP1
実施店舗にて、ワインまたはワインと料理・人物など「カリフォルニアワインを楽しんでいる写真」を撮影。

STEP2
公式アカウント「@calwinesjp」をフォロー

STEP3
ハッシュタグ「#カリフォルニアワインを楽しもう」を付けて「@calwinesjp」をメンション
店舗の「位置情報を追加(または店舗名を入力)」して投稿で応募完了!
投稿はフィード、ストーリーズどちらでもOK!!

※非公開設定の方は、公開設定にしてから応募してください。
当選発表は厳正な抽選の上、InstagramのDMにてご連絡させていただきます。

インスタグラムキャンペーン★詳しくはこちら

 また、楽しくストーリーズ投稿ができるよう、無料のオリジナルGIFスタンプ10種類も提供される。

 さまざまなカリフォルニアワインをより多く楽しめる絶好のチャンス! ぜひお店に出かけてみてはいかがだろうか。

カリフォルニアワイン・バイザグラスプロモーション2021

テーマ産地:ソノマ・カウンティ
期間:4月1日(木)〜5月31日(月)
URL:https://calwines.jp/btg21/
※テーマ産地のワインを取り扱わない店舗もございます。詳細は各店舗までお問い合わせください。

★カリフォルニアワイン・インスタグラムキャンペーン
期間:4月1日(木)〜5月31日(月)
URL:https://calwines.jp/btg21/campaign.html

This article is a sponsored article by
''.